Curry」タグアーカイブ

俺、カレー屋になるわ その226

先日空いた時間にネット見てたら、たまたまこれ見つけたんだわ。

goodroomスタッフと歩く「住みやすい街」Vol.22
商店街だけじゃない。イメージががらりと変わる居心地の良い街「戸越銀座」

ほぅほぅ、戸越銀座なのね。
不動産仲介業者の運営するウェブサイトだな。
インテリアや街歩きの記事に絡めて賃貸物件を紹介する訳ね。

戸越公園、いいじゃない。
商店街の様子。一応通行人の顔が判らないように配慮してるのね。
「戸越銀座」の名前の由来はちょっと端折り過ぎな気もしないでもないが、まぁいいか。
池上線ね。戸越銀座の木の駅舎、なんかホッとするよね。
そうそう、東急さんイベント開催中ですよ。

行けばアガる池上線

https://ii.tokyu.co.jp/ikegami_line

で、品川区商店街連合会でも協賛キャンペーンを張っていて、商店街から少し外れたストンも参加してる。

食べ歩きおさんぽMAP
食べ歩きおさんぽMAP

https://shoren.shinagawa.or.jp/event/6302

話戻して読み進めるとだな、最近オープンしたばかりのメッチャおしゃれな肉屋が出てきて「おっ、いいとこ押さえてるじゃないか」と思う訳ですよ。
ここね、百反にずーっと前から気になってる店が一軒あって、外国のデリみたいな外観なんだよね。そこと同じ経営らしくすごく納得。

solcoも出てるじゃん。きっと取材の時は園ちゃんの爆裂トークで大変だったんじゃないかと思うわ。多分おにぎり食べてる暇なんてなかっただろ。

宮前上がってspread itね。
この辺り巡ったら欠かせない2店舗だよね。わかるわ。

「最後は絶品スパイスカレーで〆」

え、なにこれ、うちも出てるの?
店内の画像も撮ってるしチキン食ったのか…。

いやぁ、有難いよ、こういう風に記事にしてもらうのは。
うちみたいな小さな個人店は広告にお金かけられないし、この記事他のサイトでも転載されてるみたいだからいろんな人が見てるだろう。公開されてから1週間以上経つから、先週末とかに来てくれたお客さんの中にはこれを見て来てくれた人もいるかもしれないし、この先もいるだろう。

まぁねぇ、こういう風に紹介してくれるのはいいんだけどねぇ、きちんとした手順踏んで取材された訳じゃない、ってところがちょっと問題だと思ってる。
お客さんが店内や商品の写真撮るのは日常茶飯事のことだから、こっちもいちいち気にしてないんでいいけどね。
うちで使ってるお皿は真丸だから、画像修正してんだな、これ。常連のカメラマンに「修正前提で撮るんじゃねぇ」って怒られるところだなぁ。
画像についてるコメントもねぇ、自己啓発本推しみたいで嫌だな。事前に校正のチャンスがあればここは真っ先に赤入るところだぞ。
知らない間に撮った画像で、事前の断りもなく公開されちゃってる訳だから後の祭りだけどねぇ。
solcoとSpread itにも確認したけど、2人とも同じように取材は入ってないし、記事になってることも知らなかったってさ…。
過去の記事も舐めてみたらSol’sも出てきたけど、案の定出てること知らないってよ。
以前の記事には店舗サイトへのリンクが貼ってあったりするんだけど、途中からなくなっていて、勝手記事だからって誰か噛みついたんじゃないかと邪推したくもなるわなぁ。
あれ、もしかして画像もどっかから拾ってきた画像だったりして…。

ちゃんとした企業が運営するウェブサイトで、職業ライターの人が記事書いてる訳ですよ。一般のお客さんが個人のブログに書いたりSNSに投稿するのとはちょっと訳が違うでしょう。店舗名や店内、商品の画像も公開されてるってことで撮影時、公開前に一言あるべきなんじゃないの? って運営会社に問い合わせてみたけど1週間たっても何の音沙汰もないのでここに記しておくわ。

ということで、goodroom journalを運営してる会社さん、ライターの三宅朝子さん、運よくこれを見つけたら是非連絡ください。

今日は10/15なので物件の引き渡しからまる2年だよ。
去年の投稿はこれね。
来年は更新かぁ。

俺、カレー屋になるわ その225

Uber Eats
最近思うんだけどね、コンピューターやインターネットが普及して世の中ものすごく便利になったと思う訳ですよ。
知りたいことは検索すればすぐに答えが出てくるし、欲しいものがあれば値段も、どこで買うのが安いかも教えてくれて、ポチッとするだけで買えてしまうのよ。
どこかへ出かけようと思えば、最短ルートも時間も交通費までもすぐ分かるし、誰かに連絡したいと思えばメールやメッセンジャーとか便利で仕方ない。

でもさ、ちょっと情報過多なんじゃない? 取捨選択が必要とか言うけどさ、聞きたくもない話聞かされたり、見たくもないもの見せられたりすることも多くなったよね。
今後必要なのはそういう不必要な情報をスルーして見なかったことや聞かなかったことにする力だと思うのよ。
もしくは、そうしたものが全てギャグか洒落だと思える思考能力だな。

で、Uber Eatsについて色々思うことあってだな、ちょっと記しておかないといけないと思った訳。
勿論うちもUber Eatsは使ってて、それなりの売り上げになってる。当初予測してたよりも金額は売れてるし安定してオーダー入るのでやってよかったと思ってるし、これからやろうとしてる人にはやった方が良い、と勧めてる。
ユーザーとしても自分で作る手間も惜しく、外に食べに出たり、買いに行ったりする時間もなく依存してる人もいたりして、サービスとしてはスゲーよくできてると思うのよ。
Uber Eatsって、食事を食べたいユーザーと提供する側のレストラン、商品を運ぶ配送員(Uber Eats的にはパートナーと呼ぶんだけど)の3者を結ぶマッチングサービスだと思ってて、1つ商品が売れるごとに3者からUber Eatsにお金が落ちるのね。その辺の仕組みをもっと知りたい人は、詳しく解説してる記事がたくさんあるのでググってね。
こういうプラットホームビジネスって、ベースとなるシステムができてしまえば、あとは多少のメンテナンスとかサポートとか営業活動があるにせよ、自分たちで調理することも、届ける必要もなく、その上にドカっとあぐらをかいていても周りでたくさんの人が踊ってくれるし、踊ってる人たちもそれぞれメリットを享受しているので踊り続ける、っていう、賢いよなぁ。

と、一応持ち上げておいてだな、ちょっと綻び始めてるんじゃないの? って思うのが、サポートとパートナーの質なんだわ。
パートナーの質の話でいうと、まぁ、いろんな人がいるのは解るが、以前に比べ質が落ちてると思うのよ。
Uber Eats的には配達してくれるパートナーを増やさないとサービスとして回んなくなっちゃくからね。
雇用形態もUber Eatsと個人事業主との業務委託みたいになってるから、問題があってもそれはUber Eatsの問題じゃなくてそれぞれの個人事業主さんの問題ですよ、っていうスタンなのかも知れん。
こっちだってバカじゃないから、黙って店入ってきてもお客さんじゃないのもわかるけどさ、商品取りに来るんだから、まずUber Eatsです、って名のれよ。ガラス越しに携帯の画面翳したってダメなんだよ。ヘルメット被ったまま、あのでかいバッグ背負ったまま店入ってくんなよ。日焼けしたくないのかもしれないけど、サングラスして、マスクして、フード被って、ユーザーに商品渡すときもお前そのままかよ。商品受け取ったら黙って立ち去るのかよ、なんか一言あるだろ。とかなんとか。
あー、ごめん鍛錬が足りなくてスルー力発揮できなかったわ。

次にサポートの話なんけど、トップの画像な、これちょっと前に受注用のタブレットにいきなり表示されたのよ。
これから昼時、って時に「まもなく受付を終了します」って、かなり気の利いたギャグとしか思えないんだけど。
俺は優しいから、まぁ、なんか間違えちゃったんだよね。中の人もすぐ気がついて修正するよね、って思ってたけど、次の日になってもそのままだから、これまた流石にスルーできずにサポートに電話したわ。
そしたら「注文は通常通りに受け付けていますのでご安心ください」だってよ。そりゃそうだ、受け付けてくれてなかったらみんな困るもんな。でも「ご安心ください」じゃなくてはやくなおせよ。どうせ間違えたコード上げちゃったとかでしょ? 本番環境に上げる前に確認しないの? バックアップ持ってねぇのかよ。

Uber Eats
この件だけじゃなくて、いろんなお知らせ的なものも表示されるんだけど、全文表示されなかったり、そんなのなんの意味もないだろ。
これまた、サポートいわく「上下のスクロールバーでスクロールしてください」って、スクロールバーなんか出てこないから聞いてんだけど。
これ、どうもうちが使ってる端末とサポートが持ってる端末が違うみたい。Uber Eatsから借用されてる専用端末なんだからちゃんと確認しとけよ。

Uber Eatsの中の人もね、色々考えて改善を図ろうとしてるんだろうけど、それぞれが、それぞれを評価する仕組みがあって、レストランサイドでいうと、ユーザーとパートナーから評価される仕組みがあるのよ。
ユーザーからの評価はそのまま店の評価としてユーザーアプリに点数が表示されるんだけど、パートナーからのレストランの評価は確か以前はどこにも表示されず、何のために評価してるのか意味がなかった(というか、評価されてることすら知らなかった)んだけど、少し前のアップデートでこれが見られるようになったのね。
てことは、パートナーもレストランがつけた評価が見えるようになったのかと思ってたら、個別の評価は見えなくて全体の点数しかどうも見えないらしい。

Uber Eats
そんな訳で、機能的に働いてるとは思えないんだけど、昨日のオーダーでパートナーからNGつけられたのよ。
で、ついてるコメントが「No parking」このコメントはいくつかの選択肢の中から(多分)チョイスするようになっていて日本語と英語のコメントが混在してて訳わかんないんだけど「No parking」ってどういう意味よ? 何か俺の思考を超越した素晴らしい洒落なのかと思って、その真意を知りたくて我慢できずにサポート電話したんだわ。
待つこと数分、サポートの回答はさ、そのまま「商品のピックアップ時に駐車スペースが無い」ということです。はぁ?
「あ、あくまでも配達パートナーの主観によるもので、実際には駐車スペースがあってもそれを見つけられなかった、ということもあります。申し訳ありません」って。
いやいや、お前に申し訳ないとか云われてもなぁ。というか、店舗の立地に関して配達パートナーから評価される仕組みってどういうこと??

電話サポートに噛み付いたところで仕方ないと思ったので、別途メールで問い合わせてるので回答が来るのを楽しみにしてる。
いや、しかし、Uber Eatsの上品な洒落と卓越したギャグについていけないどころか、華麗にスルー力を発揮するにはまだまだ鍛錬が足りないなぁ、と思った訳ですよ。

俺、カレー屋になるわ その224

弐千円札
気がつけば10月で、いまだに短パン、Tシャツで過ごしていて9月-10月ってこんな気候だったけ?

今日から10月なので増税だよ、増税。
ストンの値段に関しては色々考えたけど、一部を除き税込金額を据え置くことにしたわ。
ここの"一部"っていうのはポークビンダルーと輸入のビール。
アルコールは消費税10%になるので、BBPのビールに関してはその分だけ載っけさせてもらうことにするわ。
ポークビンダルーはこれまで¥950で出してたけど、最初の値段設定がどう考えても間違ってるので¥100アップ。
その他はこれまで通りの税込価格なので、まぁ、実質値下げだわな。

軽減税率制度っていう面倒なものが導入されたのでイートインとテイクアウトで値段が違うという厄介な問題が生じるの回避するため、テイクアウトに関しては商品代に一部容器代等を含ませてもらって、税込価格を同一とすることにしたわ。

軽減税率制度ってさぁ、「一律10%じゃなくて、一応国民に配慮しましたよ」ってことなの?
テイクアウト、イートインの問題とかさ、色々グレーな奴が出てくるし、帳簿分けて付けないといけないとか、超面倒なんだけど。
レジ操作だけでも1アクション増えるし、もうまったく迷惑な制度だわ。

あとキャッシュレスでポイント還元とかなんだアレ。
そういう後付けでお得感出す奴は嫌いなんだけど。もっとシンプルにしようよ。
なのでストンの支払いはキャッシュのみな。

俺、カレー屋になるわ その223


昨日、インド人の方がいらしてですね、チキンカレー食べたんですよ。

この辺りは外国人向けのフラットがあったり何気に外国の方多いんだわ。
インド人のお客さんはこれまでにもいて「ここのカレーはインドカレーなのか? ジャパニーズカレーなのか?」とか訊かれたりとか、インド人とイラン人の抗争に巻き込まれて「ポリス呼んでくれ」とか云われたりとかいろんなことが起きてるのね。

で、昨日のインド人の方は食べ終わった後で「このチキンカレー、マスタードオイル使ってるの?」と訊くわけですよ。
「カレーには使ってないけど、アチャールには使ってる」と答えると「インドではチキンカレーにはギーね、マスタードオイルはマトンに使う。マトンは匂いが強いから」と教えてくれた。
ふむふむ、今度やってみよう。

彼曰く、近くのインドの会社に勤めてるんだけど、インド人の友人がカフェをやりたくて色々観て廻ってるそうで、うちに来るとはなかなかやるじゃないか。
カレーは初めて食べる味だけど美味しかった、と。

それで思い出したけど、間借りしてる時にもインドの人に褒められたことがあって「一番美味しいのは砂の岬。あそこの2人はは狂ってる。インドより美味しい。」「で、二番目はこれ」って云われたことあったなぁ、とか。
自慢じゃないよ。独り言。

今日は。ナマステ・インディアだね。
行く人は楽しんできてね。

俺、カレー屋になるわ その222

CHANCE THE CURRY
このところ遠ざかってるメディア露出な、久しぶりにイカしたの来たわ。

格闘家・青木真也×タケナカリー対談「世界で戦うにはスパイス飯は不可欠。青木真也のカレー生活と黒歴史」

これねぇ、カレーにまつわる話は、それはそれで面白いんだけど、重要なのはそこじゃなくて、これだと思うのよ。

自分が好きなことやるとか、人ができなかったことをできるようになるとか、そのほうが「豊か」だよね? という風潮になっていくんじゃないかと思う。ただ金稼ぐ、ただ会社をでかくするために頑張るっていうのは、ちょっと違うんじゃない? って。

「成り上がってやるぜ!」とか言う奴にも、一切口を出すつもりはないよ。ただ僕自身は、好きなことやって、人ができないことをやって、ほらオレは楽しいだろ? って証明をしたい。そうなったほうが、結果的にみんな応援してくれるし、面白いんじゃない?

周りが何を言おうと、自分が良いと思うことをやり抜く姿勢がいいのよ。
な、解ったか? チャナマサラだぞ。

俺、カレー屋になるわ その220

毎日連続カレー三兄弟 presents 東急沿線ぶらりカレー旅 vol.1.1 カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!
イベント出店してきたわ。
前回、台風で中止になってるからな。雪降って中止とか洒落にならんよ。
雪降らなくてよかったよ。

毎日連続カレー三兄弟 presents 東急沿線ぶらりカレー旅 vol.1.1 カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!

毎日連続カレー三兄弟 presents 東急沿線ぶらりカレー旅 vol.1.1 カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!
アジョワンごにょごにょして作った海老とマッシュルームのカレーはちょっとフライングして店でも出してるけど、概ね好評なのでこのまま継続してレギュラーローテンション入り。

他の店舗さんはドリンクやらなんやら持ち込んでテーブルの上賑やかだけど、うちはカレーの鍋だけしか持っていないという、なんて潔い。

毎日連続カレー三兄弟 presents 東急沿線ぶらりカレー旅 vol.1.1 カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!
3兄弟イベント、どうなることかと思ったけど、蓋開けてみれば満員御礼でご飯炊くのが間に合わないほどの盛況ぶり。
楽しかったねぇ。
次回はもうちょっと喋らせてね。

そのほかの出店者とタケナカリーのレポート貼っとくわ。

小さかった女
VOVO
バルピパル
CURRYMASON

売り切れ御免でした!連続カレー3兄弟の推しスパイス祭!

俺、カレー屋になるわ その219

カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!
年が明けて色々出てきたので取りまとめて記しとくわ。

まずはイベント出展のお知らせ。

「カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!」というのに呼ばれてる。
去年の8月にやるはずだったイベントが台風の影響で中止になって、そのリベンジ版。
いやぁ、コレさー、本気にならないといけないのは3兄弟、あなた達ですから。
紆余曲折あってアジョワン推し、ってことになっちゃったんだけど、本気でるかどうか心配。
何度も云うけど、メインは3兄弟のトークでカレーはオマケだからね。
3兄弟の本気トークを聞きたい人はチケット買ってくれ。

カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!

メディア掲載とかが年末年始挟んで3件。

ファイン 2月号
ファイン 2月号
直近が1/9(水)売りの「Fine 2月号
表紙見てもタイトル隠れちゃって…、あはは。
戸越界隈の常連店舗と。こうやってみると戸越界隈なかなか面白いでしょ。

YOGAYOMU Vol.58
YOGAYOMU Vol.58
昨年末に出た「YOGAYOMU Vol.58」っていうヨガ関連のフリーペーパー。
アチャールの特集。
青い鳥 > and CURRY > ハバチャル > ストン > コザブロ > サンラサー って、なんか可笑しな店が1件混ざってる。

荏原なるほどマップ
戸越グルメガイド

「荏原なるほどマップ」というしながわ観光協会の出してる小冊子に載せてもらった。
しながわ観光協会には以前もウェブの記事にしてもらってありがたく思ってる。

マカボイ
で、今日なんだけどマカボイ行ってきたわ。
今日も午後から現場で作業するって云うからツナギとインパクト持ってやる気満々で駆けつけたんだけど、あと5分位で着くってところで「前の現場が手こずってて今日はいけない」って。orz
現場見せてもらって、お茶とお菓子ご馳走になって帰ってきたわ。
良い店になるよ、きっと。出来上がるのを楽しみにしてる。

と云うわけで、皆さん今年もよろしくお願いします。

俺、カレー屋になるわ その218

戸越 カレー ストン
えー、オープンしてから1年経ちました。
花とかもらっちゃったりして。
まだ1周しただけだからね、特別なことは何もやらんよ。
来てくれた人々と関係者に感謝します。

戸越 カレー ストン
まぁ、あっという間の1年だね。なんとか1年生き延びることができたわ。
多少の浮き沈みはあるものの、基本的には超低空飛行で、下から突かれたら落っこちちゃうんじゃないかと思うわ。
当初のプラン通りには売り上げ上がらないけど、逆に云うとそれでもなんとかなるっていうのはやっぱやってみて初めて解ることだよね。

これからお店始めようとしてる人とか、将来やりたいっていう人もいて、何気にこのブログを読んでくれてたりする訳だけど、何かの足しになれば幸いだわ。
全ての人に当てはまるとは思わないけど、振り返って気づいたことを綴っておく。

開業準備の資金だとか運転資金だとかお金はあるに越したことはないんだけど、無いなら無いなりのやり方があると思うわ。
物件はね、安いほうがいいよ、って当たり前だけど。ストンの場合は駅からも少し距離があるし商店街からも外れてるので家賃は格安、駅前の一等地と比べると半分以下じゃない。
平日の昼間は近隣の会社の人が中心で夜は暇。週末は地域住民がメインのお客さんで駅前や商店街の中心のように人通りは多くはない。
もっと人の多いところに出してたらどうなったんだろう? って思うこともあるけど今の3倍、4倍の家賃払うためにはそれなりに売り上げないといけないし、その分仕入れも仕込みも増やさないといけないわな。当然人もいれないといけないだろうし、うまくいかなかった時のリスクも増えるので、今の立地に関しては正解だったと思ってる。
あと、家から近いっていうのは正義だな。どんなに遅くなっても歩いて10分だからなんとでもなるし、場合によっては次の朝早く行くっていう手もある。

メニューは絞った方がいいよ。オープン当初はね、夜は飲んで欲しいって思ったからツマミっぽいメニューもやったけど、全然売れないので途中でやめた。それでも売り上げが変わらないくらい売れなかった。
飲んでくれると楽なんだけどねー。クラフトビール1本飲んでくれるだけで売り上げ倍近くになるはずなんだけど、クラフトビールは原価率も高いからね。
メニュー減らして、食材の管理もしなくてよくなったし、その分の仕込みもしなくてよくなったから結果的はものすごく楽になった。
やってるときはオーブン温めておかないといけないとか、調理の段取りとかも気にしなくちゃいけなかったからな。

運転資金は半年分用意しとけとか云われるけど、飲食店の場合は現金収入なんで回り始めればなんとかなると思ってたし、実際なんとかなってる。
仕入れも少量づつだから基本現金だけど店構えてると配達してくれるところが多いので楽。重いものは届けてもらって少量しか使わないものはその都度近くで買ってる。その時使う分だけ買うようにして、安いからってむやみに在庫増やさないようにしてる。
そうすると週単位とかで仕入れのバジェットが見えてくるので原価率も低く抑えられるんじゃない。
売り上げ上がらなかったらロスを出さないようにするとか原価と経費下げること考えたらいいよ。

全部自分で決められるからね、雇われてる時より精神的にはずーっと楽。基本好きなことしかやらないから。
実際に身体動かしてる時間は倍位になったかもしれない。体力的には辛い。
初めの頃は勢いもあったけどここ最近は正直きつい。家から近くて救われてる。
運動しないから身体硬くなってるし筋肉も落ちてる。

とかなんとか、まぁ、やるかやらないかの選択だと思うんだよね。
この先はもう少し利益増やしたいのでみなさんカレー食べに来て。ついでにビールとかハイボールとか飲んでくれるとすごく嬉しい。
ツマミになるようなものはメニューには載せてないけど事前に予約してもらえれば人数と予算に応じてアレンジできるよ。

この年末は多分30日の日曜日まで。最後は仕込みするつもりないのでストックがなくなったら早じまいするかもしれない。
年明けは少しゆっくり目に始める予定だよ。

あー、あとあれだ、黒板のチョークアート、気づいてる人もいると思うけど結局1年そのままなので、誰か描いてくれる人いませんかー?
テイクアウトカウンターのガラス戸の所もなんかしたいんだけどねー。

よろしくねー。

俺、カレー屋になるわ その217

戸越カレー
1年前の今日が物件の引き渡し日だったわ。

ファサードはまぁ、こんな感じだった。
左側の出窓っぽいところは建具を後ろに作り直したし、エントランスのサッシはアイアン塗料で塗っただけだったけどそれをやりかえたのはつい最近のこと。
テント下の照明がついたのは3月だったっけ?

戸越 カレー ストン

戸越 カレー
この日から3日間ぐらい独りで床の解体とかして、床剥がしてみたら土が出て来たり、いろいろ発掘されたりして。
結局床に関しては全面打ち直ししたんだよね。

戸越 カレー ストン

戸越 カレー
工事の途中で思いついて建具を後に下げたのは正解だったわ。
夜遅くにヘロヘロになりながら左官もしたし。

戸越 カレー ストン

戸越 カレー
このコンパネで囲ったところが如何にもこうにも、壊すことも動かすこともできず、結果厨房のレイアウトは結構ゆったり目になったけど、まぁ、使いやすよ。
黒板塗料塗ってチョークアートも書いてもらって気に入ってるけど、そろそろやりかえたいんだけど誰かいないかなぁ…。

戸越 カレー ストン

戸越 カレー
石膏ボードむき出しの壁はベニヤを貼って、上部にもらってきた棚柱を設置。
建材屋で「100kgあるよ、そんなのどうすんの?」と言われたU字溝のベンチも良い感じ。

戸越 カレー ストン

戸越 カレー
左側の石膏ボードの向こうがトイレでこれは前テナントの残置。トイレとか新しく作ると結構いい金額になるので助かったわ。
手前に壁足して客席との仕切りも上手くできたし。

戸越 カレー ストン

こうやって見直してみると工期が8週間って結構凄まじいことやってるよね。手伝ってくれた人には感謝。
解体から木工、塗装、左官まで次やるときはもっと上手くやれそうな気がしてしょうがない。

これから何かやろうとしてる人の参考になれば幸い。

俺、カレー屋になるわ その216

秋刀魚カレー試作品
魚がやりたくて色々考えてる。
考えてばかりいてもしょうがないから空いた時間に試作したりしてみたけど、なんだこれ、真っ黒だな。
見た目はアレだけどまぁ、美味い。スパイス何使うかもうちょっと精査が必要。
生姜のっけてみたけどパクチーかな? パクチーだといちいち聴かなくちゃいけないからなぁ。

ココカラ No.32
ココカラ No.32
それはそうと、はぴいさんが取材してくれたココカラがやっと手元に届いたわ。
ちょっと時間がかかっちゃったけど、まぁいいや。
はぴいさんありがとう。