カブ改造計画 その10

スーパーカブ グリップヒーター取り付け
うぇー、買い物の途中でトラブル発生だわ。
フロントのブレーキワイヤー、タイコが外れた。orz
買出しに出て店の前で止まろうとした瞬間、ブチっと。
シチュエーションによっては死んでたかもしれんよ。
とりあえず超スロースピードかつリアブレーキのみで家まで帰ってお蔵入りにしていたJA07のワイヤー引っ張り出して付け替えたわ。
これ、短いと思って交換したやつだけど仕方ない。
溶接屋お盆だから休みだろうなぁ。どうするかはまた後で考えるわ。

で、結局家の掃除そっちのけで放置していたグリップヒーターに取りかかったりして。
物はヤフオクでゲットして通電するのを確認してあったけど、やっぱり電気関係は苦手。
ハーネス側はギボシ、ヒーター側はコネクターなので、ハーネス側のギボシを切り落として3Pのコネクターに付け替え。
ヒーターってニクロム線が入ってるだけだろうから極性関係ないよね。

次にスイッチをハンドルにつけるブラケットを加工。
もともと付いてたやつは位置がうまくないので新しく作り直し。適当なアルミを切り出して穴あけて。

問題は電源どこから取るか、ってことなんだけどハンドル変える時は何も考えずにブチブチ外しちゃったからどこにどう繋がってたかわかんないわ。

いろいろ調べた結果、茶色の線がエンジンがかかってる時流れるプラス線、っていうのはわかったけど、茶色い線見当たらないし。
黑がキーをオンにした時に流れるプラス線だ、っていうんでこれでいいわ。緑がアース線ね。
それどれ繋ぎ混んでコントローラーのスイッチ押したら赤いランプ点くのでOK。実際に暖まってるかどうかはもともと暑いのでよくわかんないけどまぁいいか。多分大丈夫。

一進一退だわ。

カブ改造計画 その9

カブ フェンダーカット
フロントフェンダー切ったわ。

4日間の休み、今年はどこにも出かけずに家の掃除の計画だったけど、昨日1日で嫌になった。
今日もいつも通りの時間に起きたけどね、午前中はダラダラと過ごし、これはイカンということで、んー、フェンダー切ってみるか、ってことで即行動。

やる気になるまでが大変なんだよねー。

ホイール外さなくてもフロントフェンダー外せるかと思ったけどちょいと無理なよう。フォークの根元のネジがレンチが届かず外せない。仕方なくホイールを外して、だいたいこんなもんでしょって感じでサインペンでカットラインを引き、グラインダーでギュイーン、と。
相変わらず行き当たりばったりで、適当にやった割には結構いい感じじゃないかと思うわ。

このまま勢いに乗って後ろも一気に行きたいところだけどここは自粛。
ウインカーやらテールランプやらの処理を考えないとな。

先日、リアショックを買おうかどうか悩んで、どうせならタイヤも一緒に買えば送料かからないんじゃね? って思ったんだけど、諸事情により思い留まったのよ。
そんなもの買ってたら掃除どころじゃなくなってるの目に見えてるからな。
あぁ、でもやっぱりこれ眺めてるとブロックタイヤ欲しいね。
フロントフェンダーちょん切って、結構クリアランス広がった気がするんだけど、前後とも2.75入るかな? 広がったように見えるだけかしら。

カブ改造計画 その8

モノ・マガジン スーパーカブ特集
気がついたら8月でカブに関しては2ヶ月間手付かず、ってことね。
休みの度に雨降る呪いから解放さらたと思ったらいきなり梅雨明け、猛暑で何かしようって気にはなかななれないわ。

そんななか、またしても雑誌の取材の話が舞い込んできたんだけど今回はカレーじゃなくてカブの話。
8/2売りのモノ・マガジンがカブの60周年に絡んだ特集やるっていうんで、どういう訳か話が転がり込んできた。
関根さんありがとう。

で、必然的に店で取材受ける訳だけど、話の中心がカレーに寄ってできてきたのがこの記事。
バーンと1ページ。あはは。

モノ・マガジン スーパーカブ特集
そんなわけで、カブ好きの皆さん、カレー食べにおいで。

ホンダスーパーカブC100
で、昨日はHondaウェルカムプラザ青山でカブの60周年を記念したトークショーがあるというのでノコノコ行ってきた。
新しいC125とか60周年のアニバーサリーモデルとかも見れたけど、やっぱり古ければ古いほどかっこいいと思うのは俺だけ?
ちょっと真面目に2台目欲しいな、とか。

チキンラーメンとシーチキン
カブの他にも同様に60年を迎える色々な物が展示されていて帰りがけ、お土産にもらったのがチキンラーメンとシーチキン。

そういえば、この前UberEatsのオーダーピックアップしにきたパートナーさん、バーハンにリアフェンダーカット、フロントフェンダー取り外したカブに乗ってきたので、ちっとだけ話したけど、雨の日は基本乗らないんだってさ。
でも、ここまできたら前も後ろもフェンダーきりつめて1サイズアップのブロックタイヤ履かせたいよなぁ。

俺、カレー屋になるわ その211

TokyoWalker
7/20売りのTokyoWalkerに掲載してもらったわ。
松さん、ありがとう。

これ、取材が入ったのはGW開けくらいだったと思うんだけど、そこからウェブに記事が3本先に上がって、雑誌になるのはその後、ってちょっと新しいパターンだよね。

TokyoWalker
TokyoWalker
「カレーの超新星ベスト10」に括られて、見開き2ページの大盤振る舞い。

他に掲載されてるのがさ、

  • Bangera’s Kitchen
  • エリクサウスマサラダイナー
  • ハバチャル
  • ヨコハマシャリランカカレー
  • サンラサー
  • Kalpasi
  • スパイスカレー青藍
  • SPICY CURRY 魯珈
  • しゃけスタンド

だよ。
どう考えても見劣りしてるわな。
「お前誰だよ?」感満載。

俺、カレー屋になるわ その210

UCHIDA-TV
UCHIDA-TV出てきたわ。
なぜに呼ばれたかは、未だに謎。

この前の動く人間図鑑も面白かったけど、今回も訳の分からない展開でよかったんじゃない?

ストン 戸越 カレー
昼間は、店のA看板をアップデート。
LEDランプつけたけど、これ暗いところで見ないとよく分からんけど思ってるより暗くて目立たないかもね。

で、明日はまたこれ新展開。
いやぁ、謎が謎を呼ぶ不思議な繋がり…。

俺、カレー屋になるわ その209

東急沿線ぶらりカレー旅
えー、情報が公開されたのでお知らせだよ。
8/8(水)渋谷の東京カルチャーカルチャーで「東急沿線ぶらりカレー旅」というイベントがあるんだけど、あれだよ、みんながよく知ってる3人が毎日食ってるカレーの話するんだよ。
で、つけあわせ的にカレー出すことになったわ。

まぁ、メインはあの3人でカレーはおまけみたいなものだからさ。

イベントのチケット購入はPeatixで。

で、この前も云ったけど明日はこれね。

UCHIDA-TV カレーとスクラッチ
なぜに、プログラミング教育について語るのかはきっと見れば解る。かもしれない。

18:00から。お楽しみにー。

俺、カレー屋になるわ その208

OZマガジン ひとり東京さんぽ
7/5売りのオズマガジンのMOOK版に掲載してもらったのでお知らせな。

OZマガジン ひとり東京さんぽ
今年の2月号に載せてもらったものを再掲載という形だけど、今回はMOOKということで掲載エリアが増えてるのね。
暇な時は本誌片手にさんぽするわ。

暇な時…。

俺、カレー屋になるわ その207

街の手帖
「街の手帖 池上線」28号 夏号は「街を動かすプロジェクト」ということでインストールの途中だビルだったり堤方4306だったりのことに触れてるので、コトノハさんのオフィスに行って購入してきたわ。

街の手帖は春の号が出た時に知って、池上線沿線にこだわったコアな情報誌で面白いんだけど、近くの書店では売ってなかったり(あー、そもそもリアル書店がないよねー)するし、ちょっと前にオフィスで交流会と称する飲み会があったり注目してるのね。

インストビルは先週6周年のオープンアトリエイベントがあったりしてもうすっかりおなじみだろうけど、1Fにあったアコムが出た時はあそこでやる、やらないの話が上がったりもして結構繋がってたりするのよ。
堤方4306の方は川井さん経由で知ったんだけど、ヒマスタチックなスタジオを池上に作るって聞いて、この前ちょっと覗きに行ったけど誰もいなかったので帰ってきちゃった。orz (まぁ、いきなり行くのが悪いよねー)
ここ作ってるアベさん、リノベーションスクール@東急池上に参加したそうで、そう云われてみれば公開プレゼンの時に帽子かぶってメガネのヒゲの人がいたよなー、とかうっすらとした記憶。
リノベーションスクール@東急池上といえば梶田さん(今年度も商店街開業プログラムの講師やるんだって)も絡んでたし、なんか芋づる式にづるづるといろんな絡みが見えて面白い。

そんなで、ペラペラみてたら、なんだ、針谷さん記事にしてくれてるじゃん、早く云ってよ、もぅ。
街の手帖 池上線

ついでに云うと、再来週7/17(火)にはspread itで「シェアスペースの企画書 Vol.2」っていうイベントがあってHand Saw Pressの話らしいからこれまた面白そうなんだけど火曜日だよ。

俺、カレー屋になるわ その206

ヒマナイヌスタジオ 動く人間図鑑
またまた遺影コレクションが増えたわ。

先週のことだけど、川井さんに呼ばれてヒマナイヌスタジオで動く人間図鑑に出てきたわ。
いやぁ、面白かった。2時間あっという間。
まぁ、自分からベラベラ喋る方ではないのでその辺りどうなのかなぁ? と思ってたけどね。自分で見返してもそこそこ面白いわ。

その1週間ぐらい前にははぴいさんも出てるしね。

よくよく考えてみると、もう少し自分から話した方がよさそうね。
2回目とかないかなぁ…。

あ、別のところではあったりして。
UCHIDA-TV カレーとスクラッチ

お楽しみにー。

俺、カレー屋になるわ その205

Uber Eats
Uber Eatsが始まって1週間経ったので、ちょっと記しておくわ。

これね、よくできてるわ。仕組みの話な。
レストランサイドで云うと、なんかゲームぽい感じがすごくしてる。
オーダーが来ると、タブレットにアラートが出て、確認ボタンを押すとカウントダウンが始まる。
商品の用意ができたところで、もう1回ボタン押すんだけど、受注までにかかる時間とか、準備にかかる時間とかが自分のダッシュボードに表示されて「その他の人気レストラン」と常に比較される訳。
要するに、ついつい頑張っちゃうような仕組みがしっかりできていてなかなか面白いのよ。

当初思ってたよりオーダーも来るし、マージン抜かれるけど今までリーチできてない層に届いてるんならそれはそれでプラスかな、と。
まだ始まったばかりなので、操作がよく分からなかったり、こういうケースはどうなんのよ? とかあるとサポートにTELするんだけど、向こうの音がよく聞こえなくて、03番号のくせに海外回線です、とか「遅延してるけど聞こえてます、大丈夫です」とか…。大丈夫じゃないよ、音声がちっちゃくてこっちが聞き取れないんだよ。
対応は至ってドライなのでイラッとくることもあるけど、まぁ、今時なのか、そういう作戦なのか。

これ、オーダーするユーザーサイドのアプリと、レストランサイド、あと配達パートナー用のアプリがそれぞれあるので、その辺が実際どういう風に動いてるのかとかすごく興味あるんだけど、3者集まって話できないかなー、とか。
誰か配達パートナーやってる人いないかな?

ちょっと話戻すと、タブレットはUberから支給というか、まぁ、レンタルなんだけど、iPadが届くものだとばかり思ってたのよ。
届いた時はロゴ入りのちょっと高そうな箱に入ってて、スペシャルなパッケージなのかと思ってたらアンドロイドのタブレットが出てきて残念だったわ。

という訳で、今の所は予想以上に好調、ってことと、マジでUber EatsをネタにMTG持ちたいので絶賛参加者募集するわ。

  • Uber Eatsよく使ってるよ、というユーザーの人
  • 配達パートナーやってるよ、という人
  • Uber Eatsを使ってるレストランの人、もしくはこれからやろうとしてる人

参加者の目処がたったらスケジュール組んでイベント立てるわ。
よろしくー。