GTコミューター計画 その1

GTフレーム
買い物に行っている間にサンタがやってきたらしい。まだ早いけど。

近所の買い物とかカブを出動させるまでもなく、歩いて行くのも面倒みたいな時用にチョイ乗り自転車が欲しいのよね、と思っていたところ奥の方に良さげなのがぶら下がっていて、ちょっとつついて落としちゃったから仕方ない。

古いGT、26inのアルミフレーム。
マニトゥのSIXが付いてるけどリジットのフォークに変えて、ハンドルバーはフラットでもドロップでもないアップめの緩いのに変える。
荷物入れられるキャリアも付ける。
フロントはシングルでフリーはあり物のホイール入れればいいからとりあえずなんでもいいや。

手持ちのパーツ
手持ちのパーツをさらったら使えそうなのはこれだけあった。

足りないのは、ハンドルバー、グリップ、タイヤ、ペダル、チェーンとワイヤー等小物類。
Chain Reactionと蟻さん辺りで適当なやつ掘り当てよう。
暖かくなる前に出来上がればいいし。

救急車で緊急搬送された話

MedicalExpensesStatement
病院から請求書来たわ。

過日、救急車で搬送された話聞きたい?
まぁ、どうでもいい話だけど。

金曜日の夜中に胸が痛くて目が覚めた。
目が覚めたら痛かったのかもしれない。

時計を見ると午前2時。もうみんな寝てる。
胸の中心からちょっと左側。
ここって心臓かな?

いやぁ、痛い、痛い。
ぎゅうー、っと締め付けられるような痛さ。

しばらくそのまま横になってたけど痛みは治まらず。
とにかく痛い。

キター。これってアレか。心筋梗塞?

そうなってもおかしくない歳だよね。
健康診断受けると脂質異常って云われることもあるし、家と店の往き来しかしないから間違えなく運動不足。

しかし痛い、痛い。

5分くらい経ったかな? 10分?

あー、もしかしたら、本当にこのまま死んじゃうのかも?
んー、子供達は元々放し飼いだから、居なくなっても大丈夫だろうけど、両親健在なのに俺が先に行くのは申し訳ないかも。
でも、取立ててやり残したことがある訳ではなし、悲しむ人もそんなにいないよね…。

気がついたら、薄暗い川のほとりを独り歩いてた。

 
 
 

あ、これは嘘。

痛みが引いたか、治まってそのまま寝ちゃったんだろう。
朝になって、いつものようにアラームが鳴って普通に目が覚めた。

夜中に襲われたような痛みはない。
でも、喉から鳩尾にかけてなにか重たいような気もするし、深く息を吸うと少しだけ痛い。

心臓じゃなくて肺か?
気胸とか?

とりあえず、店開けないといけないので着替えて店へ行く。
この日は朝から雨。一日中雨予報。

コロナ禍になってから、雨の週末はアウトだね。
外を歩いている人も少ないし、暇だわ。

体は辛くはないが本調子ではない。なんだこれ?

天気予報の通り、日が暮れても雨は止まない。
当然お客さんも来ない。
土曜日の夕方でもやってるクリニックを探して、店閉めて診てもらいに行くことにする。
その夜、また同じようなことになっても嫌だし、次の日は日曜日。普通にやってる病院ないよね。どうせ暇だし。

ってことで見つけたクリニックに行って、受付でその時の状況を説明する。
すぐに心電図とって、採血、血液検査とレントゲン。
あはは、疑われてるのね。

で、検査の結果。
気胸ならレントゲンで判るだろうし、血液検査でトロポニンは出なかったけど、先生曰く「心電図がおかしい」
「普通はこことここの値が同じになるんだけどね…」
合ってないね。
出力された紙には「心筋梗塞の疑いあり」ともプリントされてる。

と、いう訳で、「受け入れてくれる病院当たるから行ってください」だと。

「へ? 今からですか?」

「そう、今から」

マヂか…。明日店開けられるのかな?

待合で待ってると、看護師さんがやってきて、

「受け入れ先が見つかったので、今救急車呼んだから、もう少しで来るから待っててね」

いやいや、歩いて行けますって。

「心臓だから、何かあるといけないから、ね」

そうこうしてる間に、やって来たよ救急車、サイレン鳴らして。
救急隊員の人がストレッチャー押して入って来たよ。

いやいや、歩いて乗れますって。

「靴のまま乗っていいですから」

乗せられたわ、ストレッチャー。
ストレッチャーも、救急車も人生初だよ。
行き先は救急外来だ。

ストレッチャーごとガシャコン、って救急車に載せられて、速攻で心電図と脈拍、瞳孔見られて名前と連絡先の確認。

あぁ、患者を乗せた救急車がすぐに動き出さないのって、中でこういうことしてるのね。なるほど、勉強になるわ。

来た時と同じようにサイレン鳴らして、受け入れ先の大学病院まで10分程。

病院に着いたらまたしても、またしても心電図、採血、血液検査とレントゲン。
ストレッチャーの上で靴を奪われ、ベットに移ったら上半身裸になってください、って。
「ズボンはいいです、必要になったらこっちで取ります」って。

ちょっと大袈裟過ぎじゃない? って思ったけど、あんまりヘラヘラしてるのも失礼かと思って神妙にしてた。

心電図取りながら、看護師さんと医師の会話、

「レントゲン室行きますか? ポータブル?」

「あぁ、どっちでも良いよ。歩いて行ってもらっても大丈夫」

「彼方の患者さんのもあるのでポータブル来ます」

普通レントゲンは密閉された専門の部屋で撮るけど、なるほど動かせない患者さんもいる訳ね。
それ様に移動式の機械があるんだわ。
実際撮るときは「レントゲン出ます!」とか云って、みんなで機械の後ろ側に退避してた。

その後、スペースが足りないのか、廊下の隅みたいなところに移されて、そこで生理食塩水点滴されながら採血されるんだけど、最初に採ったのが凝固で使えないとか、血管が逃げる、とか言われて何箇所も刺された上に、血が濃いとか云われたけどそうなの?

「1日にどのくらい水分取ってますか?」って、普段からあまり水分取らないけどコーヒー2杯ぐらい、って云ったら、「あぁ、500mlくらい? それはだいぶ少ないですね」みたいに云われた。

MedicalExpensesStatement

なんだかんだ2時間くらいそこで寝てるんだけど、寒かったので毛布掛けてもらった。
後から思えば、廊下の隅みたいなところに追いやられたのも、レントゲン室まで歩いて行っていい、とかいうのも、多分心電図みたところで、「あぁ、コイツ大丈夫だな」って判断されてたんじゃないかな。

やっと血液検査の結果が出たのか、先生やって来て「大丈夫なので帰っていいですよ。診断の結果は胸膜炎です」とのこと。
胸膜炎、ってなによ? 胸膜炎、っていうのは肺の周りの膜が炎症を起こしてて、風邪みたいなものだから、だって。

人生初の入院生活を期待していた訳ではないが、あまりにもあっさりしてるのでちょっと拍子抜けの感。

そのまま立ち去ろうとする先生を引き止めて「クリニックでは心電図がおかしい、みたいに云われたけど、ここで取ったら心電図も同じような値が出てるんです?」

「そうですね、でも心電図っていうのはいろいろな見方があって、専門外の先生が見たらおかしい、って思ってもこれはしょうがない。機械も心筋梗塞の疑いあり、って出力するし」だそうで、なんともないんだと。

看護師さんには、

「何度も刺してごめんなさいね」

とか云われ、鎮痛剤処方されて独り雨の中電車で帰った次第。

会計時、システムの都合で今日は会計できないので、と云われ送られてきたのが冒頭の請求書。

という訳で、大丈夫、まだ死んでない。

俺、カレー屋になるわ その233

UberEatsここ半年くらい、何やってるかよく解らないんだけど、気がついたら9月も終わりで、今年も残りあと3ヶ月だわ。

つい最近、UberEatsでちょっとゴタゴタがあって、いい機会なのでこの先どうするか考えてみる。
UberEatsを始めたのが2018年の6月なので2年ちょっとやってるんだけど、コロナになってからはそれ以前と比べて売上は1.5~2倍くらいに膨らんでる。来店のお客さんが若干落ち込んでるのでこれは確かに助かっているし、UberEats自体はよくできたサービスだと思うのだが…。

あるお客さんから「頼んだ商品が入っていなかった。★星1つ」というレビューが付いた。
前日の夕方のオーダーでカレーとケーキとドリンクのまとまったオーダーだったし、店内のお客さんもなくどういう梱包状態だったかも明確に覚えていて100%入れ忘れはなかった。それなのに入っていなかったとはどういうことか?

とりあえずサポートに連絡して確認する。
「お客さんからアプリを通じて商品不足の連絡があったのでその分返金しました」だと。
こちらは入れ忘れはあり得ないこと、梱包状態から配達パートナーに受け渡す状況まで説明し「レストラン様からその様なお申し出があったので今回はUberが負担します」ってことにはなったけど、これお金の問題じゃないんだよねぇ。

問題があったら、先ず事実確認が必要だと思うんだが、「レストランさん、お客さんが足りないって云ってますけどちゃんと入れてますか?」「パートナーさん、ピックアップ時、お渡しの際問題ありませんでしたか?」って。
そこんところもサポートと話したけど、Uberのスタンスとしてはまず返金、だそうだ。でもって、レストラン側にはリアルタイムなフィードバックは何もないから、今回のようにお客さんが何かアクション起こすか、支払いの明細でマイナスされてるのに気がつくまで問題は表に出ない。
クレームが店側に直接こない仕組みはありがたい面もあるけどやっぱり変だよね。Uberとしては注文者、レストラン、配達パートナーの3者の間に入って問題を探るより、クレームが来たら即返金、フィードバックもしないっていう方がコストがかからないってことなんだろう。

こちらとしては、どこで何が起きたのか知りたいので、お客さんには受け渡しの状況を教えてもらうように返信。状況が見えてないので詫びと不足商品分のオファーを添えて。
サポートには配達パートナーさんに確認してもらいたい旨を伝えたが、「連絡はしてみますが回答が得られるかどうかは約束できない」と、これ以上手をかけたくない感たっぷりの返答だったので、この件の経緯の説明はせずこちらに直接連絡するように伝えてもらうよう依頼。
これだけでオープン前に1時間ぐらい費やしてるんだけど、もう。

当日はどこからも連絡がなかったが、翌日の朝配達パートナーから電話があった。一応連絡してくるくらいまともな輩でよかったわ。
こちらか聞くまでもなく、配達時に渡し忘れて別途再配達してるんだと。こちらが間違えのないよう1梱包にしたケーキとドリンクをバッグの別々の場所へ納めて、動かないようタオルで押さえてたのをそのまま渡し忘れだって。最初の配達時は玄関前への置配希望だったそうで、次の配達の時に渡し忘れに気がついて持って行ったらしい。その際は直接手渡ししたらしいけど終始無言で不機嫌そうだった、ってそりゃそうだ。

と、いうことで、案の定配達パートナーのミスだってことがはっきりしたのでそこだけに関していうとスッキリはしたんだけど、お客さんなんで何も云ってこないんだろう? まぁ、今時はそんなものかとも思うが、レストラン側の問題ではないってことが明確になっているはずなのに、配達パートナーさんが再度届けるまでの間約30分、その間にUberにクレーム入れて、星1つのレビュー書いてるんだろうか?

前々から思ってるんだが、Uber、サポート弱いよね。サポセンがどこにあるのか知らないけど、話しててタイムラグがあったり音声が聞き取りずらかったり。やり取りに関しても事務的、ドラスティックな気がするわ。まぁ、人によるけど。これってアウトソースされてんのかしら?
あと、最近の問題として日本人以外の配達パートナーが増えてコミュニケーションが取れなかったり(外国人を差別しているわけではありません、念の為)ヘルメットかぶったまま、マスクにサングラスして顔が全くわからないとか、ピックアップに来ても、こちらが声かけるまで黙って突っ立てるだけとか、窓開けた瞬間にオーダーナンバーだけ云って黙って商品持ち去るのとかパートナーの質を上げることをしないとUberのブランドが下がるように思うけどね。
受け取る方も、顔合わせるのが面倒なのか置配とか結構あるのかしら? どんな人が持ってきたか判らないものを口に入れるって怖くない?

とかなんとか、文句を言いつつも一定の売り上げになってたから続けてたけど、ここへきて闇の部分が一気に広がった気がするのでしばらくの間UberEatsは止めてみることにした。
一定の層からは高評価をもらっていたし、何回もリピートしてくれるお客さんには申し訳ないけどそういう訳で。
来れる人は直接来て食べてくれた方が全然嬉しいし、美味しいはず。

HA02カブ90DX改造計画 その21

HA02 カブ90DX タイヤ交換
アウスタさんからブロックタイヤ入荷のお知らせが来たので、速攻購入して今日取り付けたわ。
プレスカブと同じSHIHFAのブロックタイヤ。今回は前後共2.75。
やっぱり太い方がしっくりくるわ。
ついでにブレーキシューとダンパーも新品に交換。

HA02 カブ90DX タイヤ交換
例によって、センタースタンドがギリギリ。MD用のやつは少し長い、って話だけどそうなの?

とりあえず、今思いつくところは全て終了。
これでしばらく乗ってみるけど、一番気になってるのは振動。これが正常な状態なのかどうか判断できない。誰か詳しい人に乗ってみてもらいたい。

タイヤ交換してて気がついたけど、前輪のリムに錆穴見つけちゃった。そのうちリム交換だなぁ。

シート作ってみたけど、なんかしっくりこない。しばらく眺めてて解ったのはタンクとシートの下面が合ってないのね。
下面合わせるにはシートベースから作り直さないといけないし、フレームに覆いかぶさるようにしないといけないからFRPで作らないとダメだな。
その場合前後のサイズも大きくしないといけないから、リアキャリア諦めて別の方法考えないといけないわ。
もしくは、エイプかCD90とかのシートが流用できるかどうか…。

と、ここまでやっておいて、「これカブでやらなくてもいいんじゃね?」という思いがジワジワ込み上げてきたんだけど、そうなると限定解除してFTR辺りの安いの買ってきて弄るのがいいのかしら、とか。
結局、走ることより弄ってる方が楽しい、ってことなんだと思うわ。

欲しい人いるかしら?

HA02カブ90DX改造計画 その20


こちらの思い通りに事は運ばず、シートの貼り上がりは今日へずれ込んで、朝一、銀行と買い物を済ませそのまま受け取りへ。
出来上がったシートはほぼ想定内の仕上がり。だいぶ小ぶりだわ。
値段は最初に聞いていた値段よりだいぶ安くやってもらえたので助かるわ。初めからそういう見積もりだったらビリオンシートも一緒に貼ってもらっても良かったかもしれないが、誰と2ケツするんだよ、ってところでまぁ良いわ。ベースはできてるし、形も単純なので必要になったらウレタンまで自分でやって表皮だけ貼ってもらうのがいいと思ってる。

HA02 スーパーカブ 90DX
実際に取り付けてみると、見た目のバランス的にはやっぱり小さい。もうちょっと大きくボテッと野暮ったい感じにしたかったんだけど。
ベニヤのベースだからなぁ。フレームとの隙間がちょっとアレだけど、そのうちFRPで作り直すしかないか。

HA02 スーパーカブ 90DX
マフラーのブラケットは結局例のごとく作り直し。どうせ潰れて使えないないなら、とヘルメットホルダーを外してその穴を利用。
で、結果的に¥100リアショックもスペーサー噛ませて取り付け完了。
ダックス風マフラーは貰い物にしてはジェントルな低音でまぁまぁいい感じだわ。

HA02 スーパーカブ 90DX
HA02 スーパーカブ 90DX
HA02 スーパーカブ 90DX

HA02 スーパーカブ 90DX
蟻さんから買ったメーターはスピード表示がだいぶ怪しいんじゃないかと思ってたけど、スマートフォンホルダー着けてGPSスピードメータアプリで確認したらそれほど狂ってなさそう。

プレスカブのように箱積んでる訳じゃないから、ヘルメットホルダーがないのが地味に不便そう。
蟻さんでハンドルバーに付けるやつ買うかなぁ?
あとタイヤを交換したらほぼ出来上がりかしら。

HA02カブ90DX改造計画 その19

カブ ワンオフシート作成
水曜日雨多いよね。
昨日まで、今日は晴れ予報だったのに朝から微妙に降ってる。

仕方がないので、ちょっと空が明るくなった隙にウレタンまで貼り終わってるはずのシートを確認しに行ってきたわ。

カブ ワンオフシート作成
その場で見て問題なさそうだったので、そのまま貼ってもらおうかとも思ったが、雨はほとんど止んだのと次の予定まで時間の余裕があったので一旦持ち帰って合わせてみる。

カブ ワンオフシート作成
タンクとの隙間はOK。
前方のみもうちょっと細めに削ってもらうことに。
後ろはキャリアの立ち上がってるところに触れちゃうので、少しだけ前に倒してもらうことにしたわ。
それと切り返しとステッチの再確認。

先週の時点で「表地の張上がりは月末くらい」とのことだったけど来週出来ないかもう一度だけ軽くプッシュ。
笑いながら「頑張ってみます」との返事をなんとかもらったわ。

期待してる。

HA02カブ90DX改造計画 その18

カブ ワンオフシート作成
シートのベースができたわ。

先週、コッソリとROUTE BOOKSに行ってジグソー借りて大体の形にベースになるベニヤをカット。
雨降ってたからね、電車移動。いつの間にかパン屋がなくなってピザ屋になってた。

で、今日、またしても微妙な天気の中、木工用のグラインダーディスク買ってきて形を整えた。
木工用のディスク、バリバリ削れていいわ、コレ。道具は大事だよねー。
アルミのフラットバーで前後のブラケットを作って位置決めできたし、雨も降らなそうなので速攻でシート屋さんに出してきたわ。
第二京浜下って池上のちょっと手前の左側。
出来上がりのイメージとサイズ感、ステッチなど打ち合わせ。
来週にはウレタン貼って形が見えるので、一度確認してから表を張ってもらう。

カブ ワンオフシート作成
前側はタンクを止めてるネジのところに差し込む感じ。

カブ ワンオフシート作成
後ろはタンクを固定していたネジ穴を利用。

混んでるらしく、張り上がるがるのは今月末頃らしい。
早くできないかなぁ。

HA02カブ90DX改造計画 その17

カブ LED縦目二灯
あー、今日はこれだけ。

シート早く作らないと乗れないよ。
誰かジグソー持ってないかしら?

タイヤも変えたいけど、ブロックタイヤどれがいい?
買おうとすると在庫がなくなるの法則。
入荷お知らせメール登録したわ。

あとリアショックな。

HA02カブ90DX改造計画 その16

カブ エイプタンク
今日はヘッドライト周りをやっつける予定だったんだが、気がついたらタンクが載ってる。

蟻さんで買ったイーグルアイのLED、見かけは良いんだが、ちょっと暗いし光が広がり過ぎなのでどうしようかと思ってる。
ブラケットを作り直した取り付け位置も、やっぱりもうちょい上、って感じでウダウダしてるんだけど。

カブ エイプタンク
そうこうしてる間に、タンクマウントができてるし。
中華エイプタンク、出来はイマイチだけど安かったのでしょうがないわ。
サイズ的にうまく収まるかどうかわからなかったから、取り付け位置を調整できるように考えたらこうなったわ。

カブ エイプタンク
ここまできたら一気にやっつけるのが得策と、残ってるガソリン抜いてタンク撤去。
とりあえず位置決めて固定できたので良いわ。

カブ エイプタンク
シートがついてないので、まぁ、アレだけど良さげな雰囲気。
シートベースは型を取ったのでどんな風に仕上げるか…。
ちょい昔のオフ車っぽい厚めの野暮ったいのがいいと思ってる。

HA02カブ90DX改造計画 その15

カブ ダックスマフラー
以前、ある人からもらったまま 放置していた 大事にしまっておいたダックス(風)マフラー着けたわ。
やっぱりアップマフラーかっこいいわ。

カブ 電装移設
まず、右のサイドカバーの中身を移設。
キャブ車は部品少なくていいわ。
自作バッテリーレスキットでも問題なく動くのを確認してるので、バッテリーとバッテリーボックス、その奥にある鉄板を外す。

カブ 電装移設
レギュレーターのみ左側へ移設。残りはタンク下に余裕で収まる。

カブ 電装移設
2mmのアルミを切り出して蓋に。

カブ ダックスマフラー
フラットバーを例によって、切って穴開けて曲げる。
ヘルメットホルダーはこれで使い物にならなくなった。

カブ ダックスマフラー
ハイ、着きました。
サイドカバーいじらなくても着いたかも。
タンデムは火傷覚悟。

カブ ブレーキレバー交換
ハンドル周りを黒で統一するために、キジマの黒いレバーに交換。引き締まったわ。

カブ ステップ交換
ついでにすり減ってたステップも新品に交換。

キャブのセッティング何もいじらずだけど大丈夫かしら?
とりあえず普通に動いてる感じ。

蟻さんから買ったメーターがしょぼいのか、どうも正確じゃないっぽいけど、これ、なんかやり様あるのか?
メーターの数字より実際のスピードの方が早い感じなんだけど。
タイヤサイズアップしたら、さらにメーターが示すスピード落ちるよねぇ。どうする?

ある程度のスピードに達すると、何かが振動してる様な音がする。エンジンからではなさそう。
とりあえずこのまま様子見だな。