GTコミューター計画 その5

GT commuter bike front rack
カゴ付けた。
コミューターとしてはフラットラックかカゴ付けないとな、ってことで。

どんなのを付けるかはちょっと悩んで最終的には利便性からカゴに決定。
BLUE LUGあたりで扱ってるやつはカッコ良いのだけどいかんせ値段がねぇ。
それ以外にも国内でお手軽に入手できるやつを探したけど、やっぱりそれなりの値段するので蟻さん探したけどピンと来るものは無し。
インスタグラムでいくつか良さげなのを見つけたんだけど、これがどれもインドネシアのショップだったりして、コンタクトしたら本体の値段はいい感じなんだけどミニマムがあったり配送の問題とかいろいろ面倒なので自前でなんとかすることにしたわ。

カゴ自体は某有名生活雑貨店のステンレス製。プラスチックやポリプロピレンのものは深いものが多くてハンドルと干渉しそうだったので、比較的浅いものを探したらいいのあるじゃない。スチールじゃなくてステンレスっていうのもポイント高い。

で、ブラケットはアルミでいつもの様に切って曲げて穴開けて、って感じ。
今回、いつもアルミ材買ってる材料屋さんで機械加工やってくれる工場紹介してもらったので量産して売ろうかしら?
材料屋さんの社長、いつもガム噛みながらめんどくさそうにしてるので、ダメ元で何処か加工屋さん紹介して、って云ってみたら快く聴いてくれてちょっと見直したわ。
加工屋さんの社長もいい人で、できることはなんでもやる、とか云ってくれてるので、精度が必要なものだったり手持ちの工具じゃどうにもならないものは今後お願いできるコネクションができてとても助かるわ。

GT commuter bike front rack
あ、サンダル映り込んじゃったわ。

まぁ、いつものことだけど、どうするか考えてる時間が楽しくて、手動かしてる間に次のアイデアが浮かんだりして、やっぱり作るの楽しいわ。
ということで、とりあえずカゴ付いたけど、新しいコネクション使ってもうちょっと精度高いの作ろうかしら?
コレ、いくらだったら欲しい?

Twitterアカウントを奪われた話 その3

Twitter@Peak is HACKED

Twitter@Peak is HACKED


Twitterのサポートからのまともな返信はいまだに無し。
ヘルプページをいろいろみてるが書いてることはほぼログインが前提になっていて、乗っ取りにあった、ログインできない、という状況ではお手上げ状態。サポートへの連絡もいろいろな窓口から試みているが機械的な返信しかない。
Twitterデータには履歴が残るようだけどどうなってるんだろうか?
このままでは@Peakのアカウントを盗んだ犯人より、全く対応してくれないTwitterのサポートに感情の矛先が向いてしまいそうだわ。

ここ数日でいくつかのツイートがされた様子。フォロー、フォロワーも増減があった。

そこで、皆さんにお願いです。
https://twitter.com/peakにアクセスすると上記の様にフォローボタンの左に「・・・」ボタンが表示されるので、そこから「アカウントが乗っ取られている」報告をTwitterに挙げて欲しいのです。
ボタンをクリックすると下記の様なメニューが表示されるので「@Peakさんを報告」から「アカウントが乗っ取られている」を選べばOKです。

Twitter@Peak is HACKED

Twitter@Peak is HACKED


なりすましに関するメニューもあるのだけど、これはちょっと内容が異なるみたい。

よろしくお願いします。

Twitterアカウントを奪われた話 その2

Twitter@peak is stolen account!
@PeakのTwitterアカウントを奪われた件、サポートからの連絡はいまだにないが、アカウント自体に動きがあったので記しておく。

アイコン画像とプロフィールを変更された。
フォロー、フォロワーが増えた。
過去のツイートは非公開のままだが、いくつかのツイートがポストされた模様。
アカウントは凍結されてない、ってことか。

ここまでの経緯をもう一度整理すると、

ログインできなくなった。
パスワードのリセットを試みたが、メールアドレスが登録されていないと云われる。
事が起きる数日前にはTwitterからのニュースメールを受け取っているので、その時点では生きてた。
他の場所からログインしたメールなりアラートは届いていない。
メールアドレスを変えてからパスワードを変更された?、もしくは同時に。
ログインしないでメールアドレスを変えるとかどうやられたのか判らない。

んー。
サポートさん、動いてくれないのかしら?
おそらく、同様に「ログインできなくなりました」とか「アカウント乗っ取られました」みたいな話は山のようにあって個別に対応するのは難しいんだろうな、という予測はつくけどねぇ。

今一番心配してるのはアカウントが第三者に渡ること。
例えば第三者に売られちゃった場合とかどうなるんだろうか?

ということで、どんなことでも良いのでアドバイスを求めます。

ウキーッ!

Twitterアカウントを奪われた話 その1

Twitter account hacked
どうもTwitterのアカウントを誰かに奪われたようなので記しておく。
「どうでもいい話」にカテゴライズされてるけどどうでもよくないわ。

@peakというアカウントは2007年から使ってるので、日本で流行り始めの頃からだと思うわ。
異変に気がついたのは去年の暮れ、クリスマスの頃。
ここ最近はあまり積極的には使っておらず、ブログの記事を挙げたときに連携するくらいではあったけどちょっと悔しい。

異変に気がついたのは12/26。
12/16にブログを上げた時はトップページに更新された内容を確認しているので問題なかったはず。
その後、ふとPCからTwitterにログインしようとしたらログインできない。
パスワード間違えたかな? と思って再度入力しても弾かれのでパスワードリセットを試みたらメールアドレスが登録されいない、だと。

12/22には「#Twitterトレンド大賞 いよいよ本日発表」というタイトルのメールを登録してあったアドレスで受け取っているので、何か起きたのはその間。
新規ログインのメールは来てないし、どこからどうやったのか全く判らん。ログインしないでメールのアドレス変えるなんてできるのか?
連携している他のサービスからなんかされちゃったのかな?

12/27にはIFTTTからコネクトできないよ、っていうメールが来た。

とりあえず12/26の時点でサポートに問い合わせを入れてるけど、今のところなんの返答もなし。
もう6週間経つのにどうなってんだろ?

今現在は上記の通り、これまでのツイートは残ってるっぽいけど非公開にされてる。
フォローもフォロワーも全部消されたっぽい。

と、いうわけで、この件に関して何かわかる人がいたら連絡ください。
Twitterの中の人と繋がってる人いないかしら?
もしくはアカウントを取り戻す方法とか。
それと、@peakからのDMとかが来ても、それは俺からじゃないから一応念の為。

GTコミューター計画 その4

GT Commuter bike
自転車できた。
まぁ、前回と見た目は大きく変わらないよね。

午前中はいつもの様に買い物をすませた後東京ボンベイへ。
先日、はぴいさんにいろいろ見せつけられたので行かざるを得ないわ。
「アカキーマ」(赤かな?)を食べて、その後、池上のPimp GarageへInstagramで見たカブのフェンダーとSHANGHAI CUSTOMSのeCUBを確認しに。
フェンダーは結構いいお値段になっちゃうので自分で作れるか考える。
eCUBは100Vで充電できて、フル充電するのに4-5時間ぐらいかかるらしいけど40kmぐらいは走れるらしい。これはアリかもしれない。
帰りにLittle Wingによって少し話してきたわ。
店の中にあったIndianがかっこよくて、んー、大型必要だよね…。

プレッシャープラグとクランクピン
プレッシャープラグとクランクピンが届いたので最低限必要な部品は揃った。
まず、コラムを切って、ブレーキとクランクの取り付け。
ワイヤーとチェーン張って出来上がりだわ。
訳ない。

GT Commuter bike
シマノのサムシフターも反応が鈍いけど、¥1,000もしないんだから仕方ないよね。
チョイ乗りにはこれで十分。

少量の荷物を積めるようラックが必要なのでいろいろ物色中。

GTコミューター計画 その3

GT
手配してた部品が届き始めたので、できるところまで組み立てたわ。

購入パーツいろいろ
タイヤとチューブ、シフターは国内調達。それ以外は蟻さんから。

ブレーキは手持ちのXTRのカンチにしようかとも思ったんだが、ハンガーどうしようとか考えるの面倒だったのでAvidのVブレーキ。

SIXSIXONEってペダル出してたっけ? という怪しいペダル。見た目はよろしい。

GTハンドル周り
ハンドルバーは緩く乗る自転車なのでアップハンドル。画像だけだと曲がり具合がいまいちよく判らないんだけどコスト重視で勝負。
まぁまぁだな。
ブレーキに合わせてAvidのレバーとシマノの7sサムシフター。
ステムはフレームに付いてきたやつ。
奥の方から落としてきたフォークは未使用品だったらしくスターナットも入ってないのでプレッシャープラグが来たらコラムカットする。

中華ベル
この中華ベルは当たり。KnogのOi風のもあったけど見た目のクラシックなこっちにしたわ。

中華サドル
あー、このサドルは値段なりだわ。Brooks C17のコピー、みたいなレビューついてたけど酷い。
かといって高級サドルは必要ないので、乗ってみて具合悪かったら交換な。
クランプはクイックじゃないのに変えて、ピラーはフレームに付いてたやつ。

Shimano XT
RDはストックのXT。ミディアムケージかな? フロントシングルで7sならこれで用足りるでしょ。

SURFAS DRIFTER CITY
リアハブはゴリゴリだったのでバラしてオーバーホール。
フリーは汚いけどとりあえずこのままで、具合悪ければ新しいの買うか。
タイヤは散々悩んだ結果SURFAS DRIFTER CITY。気に入ってるけどもうちょっと太くてもよかったかなぁ、とも思うわ。

チェーンとケーブル類は入手したのであとはプレッシャープラグとシングル用のクランクピン待ち。
ところで、今時は「クランクピン」っていわないの? どうでもいいけど。

トラッキングデータ見ると国内には着いてるふうだけど、いつ来るんだろ? 暖かくなる前にできればいいわ。
ということで今日はここまで。

GTコミューター計画 その2

フロントフォーク取付
奥の方から落としたリジットフォークが届いたので交換したわ。

元々フレームに付属していたマニトゥは別の自転車とスワップしようと思ってKOOWHOなら下玉押しあるかと思ったけどストックなかったわ。
取り寄せお願いするとヘッドごと交換した方が安いかも、とかいう話になって、結局今ついてるのを外せばいいじゃん、ってことに。
下玉押しとか外したら歪んで使えないと思ってたけど、クラウンレスプーラーなんていう便利なものがあるのね。コレ、いつ頃からあるんだろう? パークツールが出てきた辺りかな? 大体、下玉押しをクラウンレースとか呼ぶ様になったのいつの話だよ。
そんな訳でフォーク2本持って行ってマニトゥの方は無事に移植済み。

で、GT用のリジットフォークは、奥の方からいい感じのを入手できた。
今回はなるべくお金かけないで乗れる様にする方針なので、とりあえずフレームに付いてたヘッドはそのまま使うことにして、外してもらった下玉押しを塩ビパイプ使って圧入。コラムがだいぶ長いけど、コレは後でポジション決めてからカットするわ。

手持ちのホイールを何本か引っ張り出してきけど、どれもタイヤがボロボロなのでタイヤは買いなおしだわ。
街乗り用なのであんまりゴツくない安いのでいいんだけど、どのくらいの太さのを付けるかちょっと悩んでる。

GTコミューター計画 その1

GTフレーム
買い物に行っている間にサンタがやってきたらしい。まだ早いけど。

近所の買い物とかカブを出動させるまでもなく、歩いて行くのも面倒みたいな時用にチョイ乗り自転車が欲しいのよね、と思っていたところ奥の方に良さげなのがぶら下がっていて、ちょっとつついて落としちゃったから仕方ない。

古いGT、26inのアルミフレーム。
マニトゥのSIXが付いてるけどリジットのフォークに変えて、ハンドルバーはフラットでもドロップでもないアップめの緩いのに変える。
荷物入れられるキャリアも付ける。
フロントはシングルでフリーはあり物のホイール入れればいいからとりあえずなんでもいいや。

手持ちのパーツ
手持ちのパーツをさらったら使えそうなのはこれだけあった。

足りないのは、ハンドルバー、グリップ、タイヤ、ペダル、チェーンとワイヤー等小物類。
Chain Reactionと蟻さん辺りで適当なやつ掘り当てよう。
暖かくなる前に出来上がればいいし。

救急車で緊急搬送された話

MedicalExpensesStatement
病院から請求書来たわ。

過日、救急車で搬送された話聞きたい?
まぁ、どうでもいい話だけど。

金曜日の夜中に胸が痛くて目が覚めた。
目が覚めたら痛かったのかもしれない。

時計を見ると午前2時。もうみんな寝てる。
胸の中心からちょっと左側。
ここって心臓かな?

いやぁ、痛い、痛い。
ぎゅうー、っと締め付けられるような痛さ。

しばらくそのまま横になってたけど痛みは治まらず。
とにかく痛い。

キター。これってアレか。心筋梗塞?

そうなってもおかしくない歳だよね。
健康診断受けると脂質異常って云われることもあるし、家と店の往き来しかしないから間違えなく運動不足。

しかし痛い、痛い。

5分くらい経ったかな? 10分?

あー、もしかしたら、本当にこのまま死んじゃうのかも?
んー、子供達は元々放し飼いだから、居なくなっても大丈夫だろうけど、両親健在なのに俺が先に行くのは申し訳ないかも。
でも、取立ててやり残したことがある訳ではなし、悲しむ人もそんなにいないよね…。

気がついたら、薄暗い川のほとりを独り歩いてた。

 
 
 

あ、これは嘘。

痛みが引いたか、治まってそのまま寝ちゃったんだろう。
朝になって、いつものようにアラームが鳴って普通に目が覚めた。

夜中に襲われたような痛みはない。
でも、喉から鳩尾にかけてなにか重たいような気もするし、深く息を吸うと少しだけ痛い。

心臓じゃなくて肺か?
気胸とか?

とりあえず、店開けないといけないので着替えて店へ行く。
この日は朝から雨。一日中雨予報。

コロナ禍になってから、雨の週末はアウトだね。
外を歩いている人も少ないし、暇だわ。

体は辛くはないが本調子ではない。なんだこれ?

天気予報の通り、日が暮れても雨は止まない。
当然お客さんも来ない。
土曜日の夕方でもやってるクリニックを探して、店閉めて診てもらいに行くことにする。
その夜、また同じようなことになっても嫌だし、次の日は日曜日。普通にやってる病院ないよね。どうせ暇だし。

ってことで見つけたクリニックに行って、受付でその時の状況を説明する。
すぐに心電図とって、採血、血液検査とレントゲン。
あはは、疑われてるのね。

で、検査の結果。
気胸ならレントゲンで判るだろうし、血液検査でトロポニンは出なかったけど、先生曰く「心電図がおかしい」
「普通はこことここの値が同じになるんだけどね…」
合ってないね。
出力された紙には「心筋梗塞の疑いあり」ともプリントされてる。

と、いう訳で、「受け入れてくれる病院当たるから行ってください」だと。

「へ? 今からですか?」

「そう、今から」

マヂか…。明日店開けられるのかな?

待合で待ってると、看護師さんがやってきて、

「受け入れ先が見つかったので、今救急車呼んだから、もう少しで来るから待っててね」

いやいや、歩いて行けますって。

「心臓だから、何かあるといけないから、ね」

そうこうしてる間に、やって来たよ救急車、サイレン鳴らして。
救急隊員の人がストレッチャー押して入って来たよ。

いやいや、歩いて乗れますって。

「靴のまま乗っていいですから」

乗せられたわ、ストレッチャー。
ストレッチャーも、救急車も人生初だよ。
行き先は救急外来だ。

ストレッチャーごとガシャコン、って救急車に載せられて、速攻で心電図と脈拍、瞳孔見られて名前と連絡先の確認。

あぁ、患者を乗せた救急車がすぐに動き出さないのって、中でこういうことしてるのね。なるほど、勉強になるわ。

来た時と同じようにサイレン鳴らして、受け入れ先の大学病院まで10分程。

病院に着いたらまたしても、またしても心電図、採血、血液検査とレントゲン。
ストレッチャーの上で靴を奪われ、ベットに移ったら上半身裸になってください、って。
「ズボンはいいです、必要になったらこっちで取ります」って。

ちょっと大袈裟過ぎじゃない? って思ったけど、あんまりヘラヘラしてるのも失礼かと思って神妙にしてた。

心電図取りながら、看護師さんと医師の会話、

「レントゲン室行きますか? ポータブル?」

「あぁ、どっちでも良いよ。歩いて行ってもらっても大丈夫」

「彼方の患者さんのもあるのでポータブル来ます」

普通レントゲンは密閉された専門の部屋で撮るけど、なるほど動かせない患者さんもいる訳ね。
それ様に移動式の機械があるんだわ。
実際撮るときは「レントゲン出ます!」とか云って、みんなで機械の後ろ側に退避してた。

その後、スペースが足りないのか、廊下の隅みたいなところに移されて、そこで生理食塩水点滴されながら採血されるんだけど、最初に採ったのが凝固で使えないとか、血管が逃げる、とか言われて何箇所も刺された上に、血が濃いとか云われたけどそうなの?

「1日にどのくらい水分取ってますか?」って、普段からあまり水分取らないけどコーヒー2杯ぐらい、って云ったら、「あぁ、500mlくらい? それはだいぶ少ないですね」みたいに云われた。

MedicalExpensesStatement

なんだかんだ2時間くらいそこで寝てるんだけど、寒かったので毛布掛けてもらった。
後から思えば、廊下の隅みたいなところに追いやられたのも、レントゲン室まで歩いて行っていい、とかいうのも、多分心電図みたところで、「あぁ、コイツ大丈夫だな」って判断されてたんじゃないかな。

やっと血液検査の結果が出たのか、先生やって来て「大丈夫なので帰っていいですよ。診断の結果は胸膜炎です」とのこと。
胸膜炎、ってなによ? 胸膜炎、っていうのは肺の周りの膜が炎症を起こしてて、風邪みたいなものだから、だって。

人生初の入院生活を期待していた訳ではないが、あまりにもあっさりしてるのでちょっと拍子抜けの感。

そのまま立ち去ろうとする先生を引き止めて「クリニックでは心電図がおかしい、みたいに云われたけど、ここで取ったら心電図も同じような値が出てるんです?」

「そうですね、でも心電図っていうのはいろいろな見方があって、専門外の先生が見たらおかしい、って思ってもこれはしょうがない。機械も心筋梗塞の疑いあり、って出力するし」だそうで、なんともないんだと。

看護師さんには、

「何度も刺してごめんなさいね」

とか云われ、鎮痛剤処方されて独り雨の中電車で帰った次第。

会計時、システムの都合で今日は会計できないので、と云われ送られてきたのが冒頭の請求書。

という訳で、大丈夫、まだ死んでない。

俺、カレー屋になるわ その233

UberEatsここ半年くらい、何やってるかよく解らないんだけど、気がついたら9月も終わりで、今年も残りあと3ヶ月だわ。

つい最近、UberEatsでちょっとゴタゴタがあって、いい機会なのでこの先どうするか考えてみる。
UberEatsを始めたのが2018年の6月なので2年ちょっとやってるんだけど、コロナになってからはそれ以前と比べて売上は1.5~2倍くらいに膨らんでる。来店のお客さんが若干落ち込んでるのでこれは確かに助かっているし、UberEats自体はよくできたサービスだと思うのだが…。

あるお客さんから「頼んだ商品が入っていなかった。★星1つ」というレビューが付いた。
前日の夕方のオーダーでカレーとケーキとドリンクのまとまったオーダーだったし、店内のお客さんもなくどういう梱包状態だったかも明確に覚えていて100%入れ忘れはなかった。それなのに入っていなかったとはどういうことか?

とりあえずサポートに連絡して確認する。
「お客さんからアプリを通じて商品不足の連絡があったのでその分返金しました」だと。
こちらは入れ忘れはあり得ないこと、梱包状態から配達パートナーに受け渡す状況まで説明し「レストラン様からその様なお申し出があったので今回はUberが負担します」ってことにはなったけど、これお金の問題じゃないんだよねぇ。

問題があったら、先ず事実確認が必要だと思うんだが、「レストランさん、お客さんが足りないって云ってますけどちゃんと入れてますか?」「パートナーさん、ピックアップ時、お渡しの際問題ありませんでしたか?」って。
そこんところもサポートと話したけど、Uberのスタンスとしてはまず返金、だそうだ。でもって、レストラン側にはリアルタイムなフィードバックは何もないから、今回のようにお客さんが何かアクション起こすか、支払いの明細でマイナスされてるのに気がつくまで問題は表に出ない。
クレームが店側に直接こない仕組みはありがたい面もあるけどやっぱり変だよね。Uberとしては注文者、レストラン、配達パートナーの3者の間に入って問題を探るより、クレームが来たら即返金、フィードバックもしないっていう方がコストがかからないってことなんだろう。

こちらとしては、どこで何が起きたのか知りたいので、お客さんには受け渡しの状況を教えてもらうように返信。状況が見えてないので詫びと不足商品分のオファーを添えて。
サポートには配達パートナーさんに確認してもらいたい旨を伝えたが、「連絡はしてみますが回答が得られるかどうかは約束できない」と、これ以上手をかけたくない感たっぷりの返答だったので、この件の経緯の説明はせずこちらに直接連絡するように伝えてもらうよう依頼。
これだけでオープン前に1時間ぐらい費やしてるんだけど、もう。

当日はどこからも連絡がなかったが、翌日の朝配達パートナーから電話があった。一応連絡してくるくらいまともな輩でよかったわ。
こちらか聞くまでもなく、配達時に渡し忘れて別途再配達してるんだと。こちらが間違えのないよう1梱包にしたケーキとドリンクをバッグの別々の場所へ納めて、動かないようタオルで押さえてたのをそのまま渡し忘れだって。最初の配達時は玄関前への置配希望だったそうで、次の配達の時に渡し忘れに気がついて持って行ったらしい。その際は直接手渡ししたらしいけど終始無言で不機嫌そうだった、ってそりゃそうだ。

と、いうことで、案の定配達パートナーのミスだってことがはっきりしたのでそこだけに関していうとスッキリはしたんだけど、お客さんなんで何も云ってこないんだろう? まぁ、今時はそんなものかとも思うが、レストラン側の問題ではないってことが明確になっているはずなのに、配達パートナーさんが再度届けるまでの間約30分、その間にUberにクレーム入れて、星1つのレビュー書いてるんだろうか?

前々から思ってるんだが、Uber、サポート弱いよね。サポセンがどこにあるのか知らないけど、話しててタイムラグがあったり音声が聞き取りずらかったり。やり取りに関しても事務的、ドラスティックな気がするわ。まぁ、人によるけど。これってアウトソースされてんのかしら?
あと、最近の問題として日本人以外の配達パートナーが増えてコミュニケーションが取れなかったり(外国人を差別しているわけではありません、念の為)ヘルメットかぶったまま、マスクにサングラスして顔が全くわからないとか、ピックアップに来ても、こちらが声かけるまで黙って突っ立てるだけとか、窓開けた瞬間にオーダーナンバーだけ云って黙って商品持ち去るのとかパートナーの質を上げることをしないとUberのブランドが下がるように思うけどね。
受け取る方も、顔合わせるのが面倒なのか置配とか結構あるのかしら? どんな人が持ってきたか判らないものを口に入れるって怖くない?

とかなんとか、文句を言いつつも一定の売り上げになってたから続けてたけど、ここへきて闇の部分が一気に広がった気がするのでしばらくの間UberEatsは止めてみることにした。
一定の層からは高評価をもらっていたし、何回もリピートしてくれるお客さんには申し訳ないけどそういう訳で。
来れる人は直接来て食べてくれた方が全然嬉しいし、美味しいはず。