カブ改造計画 その23

二輪小型AT一発試験
鮫洲に行って小型AT一発試験の申し込みして来たわ。

実は先週も行ったんだよね。先週は年明けすぐだったからかガラガラだったわ。
先週は概要だけ聞きたくて、入口入ってすぐの案内窓口で「二輪小型ATの試験受けたい」って云ったら1番の窓口で聞け、と。
1番窓口に行ったら用紙渡されて、記入したら2番へ、と。
で、2番窓口へ行ったらいきなりお金払う段で「試験時とかはどうなるんですか?」と聞いたら、今なら今日受けられるよ、って云うんだけど、いやいや、今日は無理、って断った。
事前に調べた情報では要予約なはずなので、もう1回聞いたけど受けられる、って。
どの道その日に受ける準備は何もしていないので1番の窓口に戻って聞いたら総合窓口で聞けと。なんだよ、たらい回しだわ。

最初と同じ担当者「二輪の小型ATの試験を受けたいが、試験日について教えてくれ」と聞いて初めて説明書きの紙が出て来て、その紙には技能試験は要予約と記されてる。ほら、やっぱ予約しなくちゃダメじゃん。普通車の免許見せてるから学科は免除でしょ。技能試験だけでしょ、って判るだろ。
「ほら、ここに要予約、って書いてありますよ」って云ったら「あぁ、そうですね。詳細は2Fの窓口で」って、楽な仕事だな。

2Fの窓口では水曜日にしか受けられないことを告げると1月は16か30、2月の13、いずれも午後なら空きがあると。
コース図は予約の際にしか渡してくれないってさ。
水曜日でも受けられることを確認してこの日は退散。

寒いのはやだなぁ、と思いつつも思い立った時にやらないとズルズルとそのままになっちゃうわ、と今日予約して来た次第。
試験は2/13(水)の午後。時間はまだある。

不安要素はまず1本橋。スクーターだとタイヤと地面の接地面が見えないんだと。
カブしか乗ってないからウィンカースイッチが左右違うし、止まった時は右足着くし、そのあたりか。
まぁ、1回目はお試しで、2回目で取れたらいいんじゃない。

しかし、コース覚えられんのかな、これ?

カブ リアショックカラー
鮫洲で予約済ませて帰って来たら、頼んであったリアサスのカラーが届いた。

カブ リアショックカラー
正月に持って帰れるかと思ってたけど、向こうものんびりしてるし、中ぐりバイトがないからどうするかな? とか。

プレスカブ リアショック交換
5mm外側にオフセットしたので、ほら、これでサスアームと干渉する心配はなし。

プレスカブ リアショック交換
上側はネジの掛が浅くてチョイ心配だけど、締めたらなんとかなりそう。

プレスカブ リアショック交換
商品説明には340mmって書いてあったけど、やっぱりもうちょっと長いよね。
タイヤとフェンダーのクリアランスがだいぶ大きくなったけど、これならタイヤを1サイズアップしても問題なさそう、って結果オーライ。
跨ってみるとちょっと高くなったし一番ソフトな設定にしたけど元のやつよりだいぶ硬い感じだわ。
時間のあるときにばらして塗り直そうかと思ったんだけど、手持ちの工具だけでは分解できそうもないので汚いまま。
問題があれば元のに戻すか新しいの探せばいいか、どうせ¥100だし。

プレスカブ リアボックス
ついでにリアボックの蓋のリブのところに穴開けて100均のゴムネットつけられるようにした。
ちょっと便利になるかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です