カブ改造計画 その10

スーパーカブ グリップヒーター取り付け
うぇー、買い物の途中でトラブル発生だわ。
フロントのブレーキワイヤー、タイコが外れた。orz
買出しに出て店の前で止まろうとした瞬間、ブチっと。
シチュエーションによっては死んでたかもしれんよ。
とりあえず超スロースピードかつリアブレーキのみで家まで帰ってお蔵入りにしていたJA07のワイヤー引っ張り出して付け替えたわ。
これ、短いと思って交換したやつだけど仕方ない。
溶接屋お盆だから休みだろうなぁ。どうするかはまた後で考えるわ。

で、結局家の掃除そっちのけで放置していたグリップヒーターに取りかかったりして。
物はヤフオクでゲットして通電するのを確認してあったけど、やっぱり電気関係は苦手。
ハーネス側はギボシ、ヒーター側はコネクターなので、ハーネス側のギボシを切り落として3Pのコネクターに付け替え。
ヒーターってニクロム線が入ってるだけだろうから極性関係ないよね。

次にスイッチをハンドルにつけるブラケットを加工。
もともと付いてたやつは位置がうまくないので新しく作り直し。適当なアルミを切り出して穴あけて。

問題は電源どこから取るか、ってことなんだけどハンドル変える時は何も考えずにブチブチ外しちゃったからどこにどう繋がってたかわかんないわ。

いろいろ調べた結果、茶色の線がエンジンがかかってる時流れるプラス線、っていうのはわかったけど、茶色い線見当たらないし。
黑がキーをオンにした時に流れるプラス線だ、っていうんでこれでいいわ。緑がアース線ね。
それどれ繋ぎ混んでコントローラーのスイッチ押したら赤いランプ点くのでOK。実際に暖まってるかどうかはもともと暑いのでよくわかんないけどまぁいいか。多分大丈夫。

一進一退だわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です