カブ改造計画 その2

カブバーハン
とりあえず最低限必要なものが揃って、そうなると早く手をつけたくてうずうずしてた。やっと休みで、今日は1日カブの日と思っていたら、想定外の情報が流れてきたので、ちょっと首突っ込んでみたら東京縦断する羽目になったわ。
上手くやれば午前中にホームセンター行ってそのついでにやっつけられると思ってたんだけどダメだったわ。

結局家に戻ってきたのは16時くらいで、その時間から始めても終わるのかどうか、というかどこまで進めるのか。
まぁ、最悪1週間乗れないだけで、普通なら何の問題もないってことで、そこからハンドル外しにかかる。
日が伸びたし暖かくなったから助かるわ。

カブバーハン化
元々付いてるハンドルを外す手順についてはウェブ上にたくさん情報あるから細かくは書かないよ。
ヘッドライトの下側のネジを2本外して中の配線を全部外す。
ブレーキワイヤー、アクセルワイヤー、スピードメーターのケーブルを外しハンドルの上部を外したら、2本見えるボルトを外しハンドルは元に戻す。そのままの状態で左におもいっきしハンドル切るとステムナットもすぐ外れるからな。
ステムナット外すのにドライバーとハンマーで何時間もかかった、みたいな話もあるけど、この方法でこの状態にするまで20分くらい?

でもって、用意してあったトップブリッジとカブプロのハンドル一式を取り付ける。
ここまでは問題ないんだけどな。この次の話で、

  • メータの取り付け
  • インジケーターの取り付け
  • メインスイッチの移設
  • 配線の繋ぎなおしと仕舞い込み
  • グリップヒターターの修理 or 交換

辺りをどうやっつけるかー、ってところで本日は日没終了。
メーターとインジケーターは当初予定してたところには付きそうもないので、別の手を考えないといけない。
メインスイッチはレッグカバーに穴開けてつけるかなー。
一番の問題は配線周りで、まぁ、同じ色のケーブル繋げばいいんだよね、くらいの軽いノリでバシバシ外しちゃってるのでちゃんと元どおりに戻せるかちょっと心配。元々ギボシで繋がってるのに、手配したハンドルスイッチはハウジングがついてるからこれとってギボシに付け替えなくちゃいけない。ギボシも圧着ペンチもあるけどギボシの数が足らないかもしれん。Amazonで買えば翌日来るけどな。
配線のブチ切れてるグリップヒーターは交換だろうな。それは寒くなる前にやればいいから今は考えなくていいけど。

という訳でまた1週間悶々とした日々を過ごさなければいけなくなったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です