どうでもいい話」カテゴリーアーカイブ

Twitterアカウントを奪われた話 その5 – アカウントを取り戻した –

Twitter Peak@Peak
Peak@Peakを取り戻した。
去年の年末にログインできなくなってから4ヶ月半、最後はとても呆気なくアカウントが帰ってきた。

ログインできなくなって、パスワードリセットを試みたが、登録されたメールアドレスではないと云われる。
ヘルプページからコンタクトすると、アカウント名、メールアドレス、最後にアクセスしたと思われる日、電話番号を求められ、その他詳細を添えて返信するもその後の返信は無し。
まぁ、コロナだし、年末だし、クリスマス休暇だよね、と思ってそのうちなんか云ってくるだろうと思っていたが、ほぼ6週間経っても何も云ってこないので再度ヘルプページからコンタクトしたら今度はメールアドレスがリクエストの対象外だと云われる。
いやいや、そんな訳ないでしょう、とそのメールに返信したり、別の窓口からもコンタクトしたけど、返ってくるのは自動返信の同じような内容ばかり。2月はほぼこの繰り返し。
結局のところ、アカウントに紐づいてるメールアドレス、電話番号が違うと門前払い喰らうみたい。知らない間にその辺を変えられちゃうと手も足も出ない状態になるっぽいけど、なんのアラートも確認のメールも来てないのがとても不思議。
挙げ句の果てには「解決済み」とのメールが来たのほぼほぼ諦めていたのだけど4月になって@yanmaさんのブログがあちこちから流れてきた。
読んでみたところ乗っ取りの手口は同じような感じだし、サポートの対応も大して変わらないが何か情報交換ができればと直接メールしてみた。
数日後に@yanmaを取り戻した報告が上がる。良かったですね。

こちらも再度ヘルプページからコンタクトしようとしたら以前とは少し内容が変わってる。
最初のメールの時同様に詳細を求める返信が来た、英語で。
なのでインチキ英語で返信。1日待ても返信なし。
翌日別の窓口からもコンタクト。同様に詳細を求める返信。またもインチキ英語で返信。
その間に@TwitterSupportあてに@を送ってみたり。

今朝起きたら下記のメールが届いてた。

Twitter
Twitter
Confirmしてパスワードリセットできたので、新しい"強力な"パスワードを設定しなおしてあっさりログインできた。

さて、非公開にされているだけだと思っていた過去のツイートは2012年以前のものは残ってるみたいだけど、そこから後は削除されたっぽい。
フォロー、フォロワーも削除されちゃってるので後で分かる人からフォローするけど、覚えてる人は是非フォローし直してください。

これを書いてる今現在はまだ非公開のまま。乗っ取られている間にツイートしてる内容はどうでも良いのでバッサリ切り捨てれば良いけど、フォロー、フォロワーは残しておいたら何かの手がかりになるのだろうか? あ、犯人探しをするつもりはないけど。
その辺の整理がついたら公開に戻すわ。

(多分)2段階認証を設定していなかったのが今回ぬかっていた点だと思っているので、速攻で設定したけど、携帯番号の認証は最後に設定したアカウントのみにしか働かないみたい。複数アカウントを運用してる人はその辺どうしてるんですかね?
店のアカウントとか、複数の人が運用する場合とか非常に面倒なことになると思うんだけど。何か便利なツールがあるのかしら?

2月の不毛なやり取り(俺は色々やったけどなのも取れなかった)は何だったの? という結末だけどアカウントを取り戻せたので良しとするわ。

@yanmaさんのブログはとても参考になったし勇気づけられた。ありがとう。
それを教えてくれた数名の方々、ありがとう。
Twitterへの報告を手助けしてくれた皆さん、ありがとう。

今後はもう少しマメにツイートするわ。

Twitterアカウントを奪われた話 その4

Peak@Peak
アリアナ・グランデになりました。
エイプリルフールじゃねぇよ。それはもう1週間前の話だ。
サポートへはいろいろな窓口からコンタクトを試みたけど、自動返信のメールしか返って来ず、挙げ句の果てには下記のようなメールが来たので、反論してみたものの梨の礫、馬の耳に念仏、暖簾に腕押しだわ。あとなんだっけ?

Peak@Peak

@Peakが奪われた話は依然未解決なんだけど、あちこちから下記の件が流れてきたので記しておく。

twitterアカウント@yanmaが乗っ取られた

しかも、ここ数日のうちに解決した模様。
@Peakが乗っ取られた時も、別のロケーションからログインしたというアラートやメールアドレス変更の確認メールは一切届いていないので同じ様な感じなのかなぁと。

今、サポートページからアカウントの乗っ取りに関するヘルプを参照すると以前とは内容が変わってるわ。
同様の問題が多発してるのだろうか?
半ば諦めていたが、もうちょっと戦ってみるわ。

Twitterアカウントを奪われた話 その3

Twitter@Peak is HACKED

Twitter@Peak is HACKED


Twitterのサポートからのまともな返信はいまだに無し。
ヘルプページをいろいろみてるが書いてることはほぼログインが前提になっていて、乗っ取りにあった、ログインできない、という状況ではお手上げ状態。サポートへの連絡もいろいろな窓口から試みているが機械的な返信しかない。
Twitterデータには履歴が残るようだけどどうなってるんだろうか?
このままでは@Peakのアカウントを盗んだ犯人より、全く対応してくれないTwitterのサポートに感情の矛先が向いてしまいそうだわ。

ここ数日でいくつかのツイートがされた様子。フォロー、フォロワーも増減があった。

そこで、皆さんにお願いです。
https://twitter.com/peakにアクセスすると上記の様にフォローボタンの左に「・・・」ボタンが表示されるので、そこから「アカウントが乗っ取られている」報告をTwitterに挙げて欲しいのです。
ボタンをクリックすると下記の様なメニューが表示されるので「@Peakさんを報告」から「アカウントが乗っ取られている」を選べばOKです。

Twitter@Peak is HACKED

Twitter@Peak is HACKED


なりすましに関するメニューもあるのだけど、これはちょっと内容が異なるみたい。

よろしくお願いします。

Twitterアカウントを奪われた話 その2

Twitter@peak is stolen account!
@PeakのTwitterアカウントを奪われた件、サポートからの連絡はいまだにないが、アカウント自体に動きがあったので記しておく。

アイコン画像とプロフィールを変更された。
フォロー、フォロワーが増えた。
過去のツイートは非公開のままだが、いくつかのツイートがポストされた模様。
アカウントは凍結されてない、ってことか。

ここまでの経緯をもう一度整理すると、

ログインできなくなった。
パスワードのリセットを試みたが、メールアドレスが登録されていないと云われる。
事が起きる数日前にはTwitterからのニュースメールを受け取っているので、その時点では生きてた。
他の場所からログインしたメールなりアラートは届いていない。
メールアドレスを変えてからパスワードを変更された?、もしくは同時に。
ログインしないでメールアドレスを変えるとかどうやられたのか判らない。

んー。
サポートさん、動いてくれないのかしら?
おそらく、同様に「ログインできなくなりました」とか「アカウント乗っ取られました」みたいな話は山のようにあって個別に対応するのは難しいんだろうな、という予測はつくけどねぇ。

今一番心配してるのはアカウントが第三者に渡ること。
例えば第三者に売られちゃった場合とかどうなるんだろうか?

ということで、どんなことでも良いのでアドバイスを求めます。

ウキーッ!

Twitterアカウントを奪われた話 その1

Twitter account hacked
どうもTwitterのアカウントを誰かに奪われたようなので記しておく。
「どうでもいい話」にカテゴライズされてるけどどうでもよくないわ。

@peakというアカウントは2007年から使ってるので、日本で流行り始めの頃からだと思うわ。
異変に気がついたのは去年の暮れ、クリスマスの頃。
ここ最近はあまり積極的には使っておらず、ブログの記事を挙げたときに連携するくらいではあったけどちょっと悔しい。

異変に気がついたのは12/26。
12/16にブログを上げた時はトップページに更新された内容を確認しているので問題なかったはず。
その後、ふとPCからTwitterにログインしようとしたらログインできない。
パスワード間違えたかな? と思って再度入力しても弾かれのでパスワードリセットを試みたらメールアドレスが登録されいない、だと。

12/22には「#Twitterトレンド大賞 いよいよ本日発表」というタイトルのメールを登録してあったアドレスで受け取っているので、何か起きたのはその間。
新規ログインのメールは来てないし、どこからどうやったのか全く判らん。ログインしないでメールのアドレス変えるなんてできるのか?
連携している他のサービスからなんかされちゃったのかな?

12/27にはIFTTTからコネクトできないよ、っていうメールが来た。

とりあえず12/26の時点でサポートに問い合わせを入れてるけど、今のところなんの返答もなし。
もう6週間経つのにどうなってんだろ?

今現在は上記の通り、これまでのツイートは残ってるっぽいけど非公開にされてる。
フォローもフォロワーも全部消されたっぽい。

と、いうわけで、この件に関して何かわかる人がいたら連絡ください。
Twitterの中の人と繋がってる人いないかしら?
もしくはアカウントを取り戻す方法とか。
それと、@peakからのDMとかが来ても、それは俺からじゃないから一応念の為。

救急車で緊急搬送された話

MedicalExpensesStatement
病院から請求書来たわ。

過日、救急車で搬送された話聞きたい?
まぁ、どうでもいい話だけど。

金曜日の夜中に胸が痛くて目が覚めた。
目が覚めたら痛かったのかもしれない。

時計を見ると午前2時。もうみんな寝てる。
胸の中心からちょっと左側。
ここって心臓かな?

いやぁ、痛い、痛い。
ぎゅうー、っと締め付けられるような痛さ。

しばらくそのまま横になってたけど痛みは治まらず。
とにかく痛い。

キター。これってアレか。心筋梗塞?

そうなってもおかしくない歳だよね。
健康診断受けると脂質異常って云われることもあるし、家と店の往き来しかしないから間違えなく運動不足。

しかし痛い、痛い。

5分くらい経ったかな? 10分?

あー、もしかしたら、本当にこのまま死んじゃうのかも?
んー、子供達は元々放し飼いだから、居なくなっても大丈夫だろうけど、両親健在なのに俺が先に行くのは申し訳ないかも。
でも、取立ててやり残したことがある訳ではなし、悲しむ人もそんなにいないよね…。

気がついたら、薄暗い川のほとりを独り歩いてた。

 
 
 

あ、これは嘘。

痛みが引いたか、治まってそのまま寝ちゃったんだろう。
朝になって、いつものようにアラームが鳴って普通に目が覚めた。

夜中に襲われたような痛みはない。
でも、喉から鳩尾にかけてなにか重たいような気もするし、深く息を吸うと少しだけ痛い。

心臓じゃなくて肺か?
気胸とか?

とりあえず、店開けないといけないので着替えて店へ行く。
この日は朝から雨。一日中雨予報。

コロナ禍になってから、雨の週末はアウトだね。
外を歩いている人も少ないし、暇だわ。

体は辛くはないが本調子ではない。なんだこれ?

天気予報の通り、日が暮れても雨は止まない。
当然お客さんも来ない。
土曜日の夕方でもやってるクリニックを探して、店閉めて診てもらいに行くことにする。
その夜、また同じようなことになっても嫌だし、次の日は日曜日。普通にやってる病院ないよね。どうせ暇だし。

ってことで見つけたクリニックに行って、受付でその時の状況を説明する。
すぐに心電図とって、採血、血液検査とレントゲン。
あはは、疑われてるのね。

で、検査の結果。
気胸ならレントゲンで判るだろうし、血液検査でトロポニンは出なかったけど、先生曰く「心電図がおかしい」
「普通はこことここの値が同じになるんだけどね…」
合ってないね。
出力された紙には「心筋梗塞の疑いあり」ともプリントされてる。

と、いう訳で、「受け入れてくれる病院当たるから行ってください」だと。

「へ? 今からですか?」

「そう、今から」

マヂか…。明日店開けられるのかな?

待合で待ってると、看護師さんがやってきて、

「受け入れ先が見つかったので、今救急車呼んだから、もう少しで来るから待っててね」

いやいや、歩いて行けますって。

「心臓だから、何かあるといけないから、ね」

そうこうしてる間に、やって来たよ救急車、サイレン鳴らして。
救急隊員の人がストレッチャー押して入って来たよ。

いやいや、歩いて乗れますって。

「靴のまま乗っていいですから」

乗せられたわ、ストレッチャー。
ストレッチャーも、救急車も人生初だよ。
行き先は救急外来だ。

ストレッチャーごとガシャコン、って救急車に載せられて、速攻で心電図と脈拍、瞳孔見られて名前と連絡先の確認。

あぁ、患者を乗せた救急車がすぐに動き出さないのって、中でこういうことしてるのね。なるほど、勉強になるわ。

来た時と同じようにサイレン鳴らして、受け入れ先の大学病院まで10分程。

病院に着いたらまたしても、またしても心電図、採血、血液検査とレントゲン。
ストレッチャーの上で靴を奪われ、ベットに移ったら上半身裸になってください、って。
「ズボンはいいです、必要になったらこっちで取ります」って。

ちょっと大袈裟過ぎじゃない? って思ったけど、あんまりヘラヘラしてるのも失礼かと思って神妙にしてた。

心電図取りながら、看護師さんと医師の会話、

「レントゲン室行きますか? ポータブル?」

「あぁ、どっちでも良いよ。歩いて行ってもらっても大丈夫」

「彼方の患者さんのもあるのでポータブル来ます」

普通レントゲンは密閉された専門の部屋で撮るけど、なるほど動かせない患者さんもいる訳ね。
それ様に移動式の機械があるんだわ。
実際撮るときは「レントゲン出ます!」とか云って、みんなで機械の後ろ側に退避してた。

その後、スペースが足りないのか、廊下の隅みたいなところに移されて、そこで生理食塩水点滴されながら採血されるんだけど、最初に採ったのが凝固で使えないとか、血管が逃げる、とか言われて何箇所も刺された上に、血が濃いとか云われたけどそうなの?

「1日にどのくらい水分取ってますか?」って、普段からあまり水分取らないけどコーヒー2杯ぐらい、って云ったら、「あぁ、500mlくらい? それはだいぶ少ないですね」みたいに云われた。

MedicalExpensesStatement

なんだかんだ2時間くらいそこで寝てるんだけど、寒かったので毛布掛けてもらった。
後から思えば、廊下の隅みたいなところに追いやられたのも、レントゲン室まで歩いて行っていい、とかいうのも、多分心電図みたところで、「あぁ、コイツ大丈夫だな」って判断されてたんじゃないかな。

やっと血液検査の結果が出たのか、先生やって来て「大丈夫なので帰っていいですよ。診断の結果は胸膜炎です」とのこと。
胸膜炎、ってなによ? 胸膜炎、っていうのは肺の周りの膜が炎症を起こしてて、風邪みたいなものだから、だって。

人生初の入院生活を期待していた訳ではないが、あまりにもあっさりしてるのでちょっと拍子抜けの感。

そのまま立ち去ろうとする先生を引き止めて「クリニックでは心電図がおかしい、みたいに云われたけど、ここで取ったら心電図も同じような値が出てるんです?」

「そうですね、でも心電図っていうのはいろいろな見方があって、専門外の先生が見たらおかしい、って思ってもこれはしょうがない。機械も心筋梗塞の疑いあり、って出力するし」だそうで、なんともないんだと。

看護師さんには、

「何度も刺してごめんなさいね」

とか云われ、鎮痛剤処方されて独り雨の中電車で帰った次第。

会計時、システムの都合で今日は会計できないので、と云われ送られてきたのが冒頭の請求書。

という訳で、大丈夫、まだ死んでない。

3シーズンぶりに滑った話

一富士、二鷹、三茄子
あけましておめでとうございます。

って、もう三箇日過ぎたけどね。
で、あー、今年もまた富士山の画なの? って思ったけど、去年のを読み返してみたらお正月のポストしてないじゃん。
なんか、年末に2019年の野望を投げてるけど、これ幾つ実行できたんだよ?
富士山の画は一昨年だね。
もうね、よく判らないわ、歳だから。

去年の年末は12/29の日曜日まで営業して、30日は大掃除。大掃除たってレンジ周りだけだけど、フードとオーブンについた油落として結構綺麗になったわ。
12月のいつだろう、朝起きた時はなんともなかったはずだけど、家を出て店に行くまでの間になんだか首だか肩だか痛いなぁ、と思って、これ寝違えたって奴かと。
まぁ、明日になれば治ってるよね、とか思ってたんだけど、それ以降徐々に痛みは減っては来て、調子のいい日もあるけどやっぱり痛い。上向くと左の方の裏側の辺がビビビってなるんだよね。
そんなんでレンジフードの掃除とかそれはそれで頑張ったんだわ。

年始はいつから始めるか考えたんだけど、今年は4-5は土日なので6日の月曜あたりから世の中的には通常営業だろうけど、月曜から開けるには日曜に仕込まないといけなくて、そうすると土曜に仕入れしなくちゃダメじゃん。
なので、今年はちょっと長めに休みを取って1/9の木曜日からの営業にしたわ。

大晦日の日から長野に行く予定で、ここ最近はバスだけど、油断してたら午後のバスしか取れなくて、上の画は双葉のSAで撮った奴な。

CYCHO
今年は子供達が何をどうしたかスキーするとか云うもんだから3シーズンぶりに滑ってきたわ。
年間滑走日数1日の男としては去年も一昨年もバタバタで結局滑ってないんだわ。あれ? 一昨年は長野行ってないかもしれない。
ずーっと続いていたのが途切れちゃうっと再開するのにものすごいエネルギー使うよね。カスタムフェアとかも行けなくなっちゃったしなぁ。
店始めてからは、明らかに運動不足でどんどん体が動かなくなっていくのを感じてはいるんだけど、じゃあ何かできるかって云うとねぇ。まぁ、言い訳だけど。
そんな訳でまともに滑れないんじゃないかと云う不安もあったけど、やってみたら意外とどうにかなるものだね。
いやしかし、今年は雪少ないわ。いつも行ってた47も一番下まで滑って降りてこれるかどうかわからない感じで、どっちにしても1日なんて持たないだろうから回数券かせいぜい半日券のつもりでゆっくりスタート。
47の直前で想うとこあって急遽コルチナに行き先を変更したんだわ。聞くところによると、雪不足のせいで五竜と八方にお客さん集中しているらしくチケット買うのもゴンドラも飯も相当な混雑でコルチナは穴場だったらしい。
塞がってるコースも結構あったけど、とりあえず一番上から下までは降りてこられる状態。3シーズンぶりのユルユルスキーヤーにとってはちょうど良かったのかもしれない。
いやぁ、ウエアと板欲しいなぁ、毎年言ってるし。

白馬コルチナスキー場のカツカレー
ランチは例によってカツカレー¥1300だわ。
スキー場の飯としては値段も味も普通レベルなんだけど、駐車場の端っこあたりでキッチンカーか空きコンテナでやらせてもらえないかなぁ、とか。
朝イチでファーストトラックとって、コーヒーとカレー売って売り切れたらおしまい。ちょろっと滑って帰る、っていうのができたらいいんじゃない、って思うわ。

Fire TV Stick
話は変わって、Fire TV Stick買ったわ。
世の中的にスターウォーズ盛り上がってるじゃん。あ、もう去年の話?
4と5はリアルに劇場で見てるのね。それ以降はテレビでやったのをちょろっと見た気もするけど、まぁ見てないのよ。6も劇場で見たつもりだったんだけどどうも怪しい。
そんな訳でこの休みの間に全部見るという目標を立てた。ディズニーデラックスに入ると全部見られるし、初月無料なので逃げ切る作戦。
PS4経由でAmazon PrimeとかNetflixとかたまに見てるんだけど、子供達がゲームやってる時は見られないのでAmazonの初売りで安くなってるしポイントとギフト券の残りがあっったのでそれで購入。
長野にいる間にオーダーして今日受け取って6を見直したけど、これやっぱりちゃんと見てなかったわ。
子供にセットアップしてもらったけど、なんだこれすごく便利じゃん。もっと早く買っておけばよかった。
なので、あと2-3日のうちに1、2、3、7、8と見ないといけない。そのままの勢いで劇場までたどり着きたいんだけど間に合うかな?

以上、去年の反省も、今年の抱負もないよ。
早く風呂入って寝て、明日は起きたら1を見るわ。

大丈夫、まだ死んでない


Hello world! まだ生きてるよ。

なんかね、気がついたら前回の更新が7月の頭で、2ヶ月近くアップされてないのね。
「もう、ブログ書くのやめちゃったの?」とか「カレー屋がうまく行ってないんじゃない?」とかいう心配の声全く聞こえて来ず、相変わらずのマイペースだけど、やっぱりアウトプットしないとダメでしょ、ってことでなんか書くわ。

ストンのこと

お店は順調、だと思ってる。
ちょっとずつだけどキャッシュは増えてる。オープンして1年と3/4過ぎたけど、まぁ、なんとかなるものだね。
7月の終わりに梅雨明けした途端に歩いてる人がいなくなって、飲食業界の2・8はヒマというのは定説だけどさ、この時期雑誌やいろいろなメディアはこぞってカレーの特集組んで「夏はカレーだろ」みたいな雰囲気になるんだけどうちは全然関係ないわ。まぁ、最近そうしたメディア露出ないからねぇ…。

そんな中、RiCEの「スパイスカレーの深層」はずば抜けて良かったわ。

逆にdanchyの「スパイスカレーの夏」はイマイチだったなぁ。
その前後に出た「豚肉最強」と「揚げもの」は物凄く良かったのに。
アレなんだろ? 期待値が大きすぎるのか、編集サイドが疲れちゃったのかなぁ。

とかなんとか、偉そうなこと云ってるけどうちは載っけてくれるなら大歓迎なのでいつでもどうぞ、どうぞよろしく。

で、話戻すと8月は死ぬほどヒマだった。マヂこういう状態が続いたら死ぬんだろうな。
去年はお盆に休んだらお盆明けスゲーヒマだったので、今年はちょっとずらしてみたけどあまり変わらない感じなので8月はヒマ、いつ休んでも一緒、というのが結論。
駅からも商店街からも離れたロケーションだからしょうがないわな。おまけに熱中症に注意とか大声で騒ぐから昼間の陽が出てる時間は誰も歩いてないよ。
お客さん来ないと商品回らないし、エアコン稼働しっぱなしで電気代大変なことになるし、仕込みが減ればガス代下がるしで、来年は8月にがっつり休んでやる。オリンピックの影響もどうなるものか判らないしな。

9月になって涼しくなったらお客さん戻ってきた。
例によって、休みの前後で来なくなっちゃった人と何度もピートしてくれる人の多少入れ替わりがあるけど、ちょっと年齢層が下がったような気もするし、しばらく見てなかった人がまた来てくれたりとか。

カレーのメニューを少し増やしたんだけど、なぜかマトン、マトン云う人が多くて、何? マトンブームなの?
メニュー増えたからローテーションの間隔が前より開いたんだよね。そんなにマトン、マトン云う理由が知りたいわ。ソースがどこにあるんだろう?

ターリーをやってみたくて、平日に突発的にやってみたけど、反応イマイチ。
メインのカレーにダル、ライタと副菜3種付いて¥1,200って云うのはいい感じだと思うんだけど、平日のランチはサラリーマン中心なので、お昼に¥1,200のターリー一択っていうのはどうも受け入れられなさそう。
かといって、通常のメニューこなしながらターリーも、って行くのは仕込みもオペも辛いわな。
週末にやってみて今後どうするか決めようかと。

カブのこと

小型ATの免許とったから、90のカブ探してる。

今乗ってるプレスカブ、自分だけでできそうなことはだいたいやりつくした感があるので2号機だよな。
大体の構想はできてるし、手に入れられるパーツはちょこちょこ調達してる。
まぁ、肝心の車体がないことにはこの先進めないんだけど、近所の知り合いの軒先に90カスタムがずーっと放置されてて、譲って、っていう話はしてるんだけど、今忙しいから、って足踏み状態。
プレスカブ買ったバイク屋でも聞いてみたけど、在庫はあるけど¥150,000って云われて、そんな予算はないよ。

カスタムってみんな4速なんだと思ってたら、4速あるのは50だけなの?
わざわざお金かけて3速を4速加するつもりはないんだけど、その辺りどうなんだろう?
そもそも、プレスカブの1速がローすぎて発進した瞬間にシフトアップする感じで、現状はほぼほぼ3速で走ってる様。
なので4速ミッションがいいなぁ、とかなんとかなく考えてたんだけどさ。

別のバイク屋がリトルをボアアップしたの持ってるって云ってたからこれもう一度確認しに行くかなぁ。それにしても予算オーバーには変わりないんだけど。
どうせいじり倒すので、エンジンさえ生きてればあとはボロくて良いので安いのないかなぁ? もう乗らなくなったのがあったら連絡頂戴。

その他諸々

新しいスニーカー欲しい。

ずいぶん前にBEAMSで買ったベージュのインターナショナリスト。
アッパーはまだ元気だけどソールがだいぶへたってきて、少し前に並びのカプリコーンでヒールだけ修理してもらって履いてたんだけど、そのうち爪先側にも穴が空いたんで、もう一度カプリコーン持ってたら、もう無理、って云われて一旦諦めようと思ったんだわ。
でもこれ、気に入ってるし、なんか惜しくなってシューグー買って、自分で穴埋めて履いてたんだけど、ついに爪先側からソールがガバッと剥がれそうになって、いよいよお別れだね。
そんな訳で、新しいスニーカー欲しいんだけど、店はじめてからそういうの見に歩く暇とかないし、まぁ、良くないんだけど以前ほど興味もわかないしで、何買っていいのか判んないんだけど、今って何がイケてるの?

ちょっと話飛ぶけどさ、渋谷行ったら景色が全然違っててちょっと驚いた。
普段は家と店の往復しかしないし、たまに蔵前方面にコーヒーとかスパイスとか買いに行くくらいだもんね。
店の備品なんかはほぼほぼECで完結しちゃうし次の日には届いちゃう。
服もほとんど買わなくなったけどTrekkinnとかでシーズン落ちのを安く買ったりとか、そんな。
バイクの部品も蟻さんとかで嘘みたいな値段で買えるし、直近だとTroy Leeのグローブ送料込みで¥1,000だよ。これ本物なの? って思うじゃん。でも、区別つかないし、いやぁ、どうなってんの?

で、蟻さんからNew Balanceお薦めされてるんだけど、どうこれ?
普通に考えたら、この画の通りのものが来るとは考え難いよなぁ。人柱になるしかないかー。

マカボイがオープンした。
松戸、越前屋夫妻のマカボイがついにオープンしたよ!
10000人カレーがきっかけで知り合って、内装の件で大工さん紹介してあげたは良いけれど、サグラダ・ファミリアばりにいつになったら出来上がるのか? もしかしたらこのまま、一生工事終わらないんじゃないの? っていうくらい2人と大工さんのこだわりが詰まった店が出来上がったので、西側の人も、そうじゃない人もみんな行ってね。
ちなみに、俺のお薦めはナポリタン。

SOL’S COFFEEが新しい店出すんだってさ。しかも福井の熊川宿。
それ、何処よ? ってくらい土地勘がないんだけど遠いらしいよ。
なんでも古民家のリノベして焙煎機も入れるんだって。
ということで、クラウドファンディングが立ち上がってるので、コーヒー好きの皆さん、支援してあげて。
俺は空き古民家 丸1軒 ¥2,000,000のリターンで支店出そうかな。

最後に連続カレー3兄弟がまたイベントやるらしいよ。

毎日連続カレー三兄弟 presents 東急沿線ぶらりカレー旅 vol.2 カレー屋が本気になった!俺の推しスパイス祭り!アゲイン!

彼等も1回目で味をしめて本気になったらしく、今回の主演者、物凄くアップグレードしてるよね。してるよね。
これ、10/9って水曜日なんだよなぁ、しかも東急の日だよ。
東急さん、早く東急の日のイベント詳細出してくれないと動けないんだけど。

ちょっと雑になってきたので、今日はここまで。
大丈夫、まだ死んでない。

2018年の総括と2019の野望

ストン 戸越 カレー

2018年の総括

2017年の12月にストンがオープンして、この年は疲れちゃったので早々に休みにして年明け早めに開けたんだけど、年始は仕入れもうまくできないし人も少ない感じだったので、今年は30日ギリギリまでやってみたけど、んー、どうなんだろう。
今日から1週間休んで7日の月曜から再開するわ。
最後の週末は昼過ぎ以降ほぼ開店休業状態な上に30日までっていうのは流石にギリギリすぎで大晦日に大掃除して力尽きたわ。なので年賀状は放棄、すまん。

まぁ、1年店やってみて収支はトントンだな。経理上赤にはならないけど好きに使える金はないよ、って感じ。
死ななかったのは良かったわ。なんとかなるもんだ。

全然総括してないじゃん。

2019年の野望

売上もうちょっと上げたいよね。売上と云うより利益なんだけど、経費や原価を今以下に下げるのは難しいので必然的に売上上げるしかなくて、もう2割くらい上げたいわ。そうするとその分はほぼ可処分所得になるはず。
それ以上に上げると多分手が足りなくなる。人雇うつもりはないのでそこそこのラインで。

週1の休みでは結構体きついので月に1回くらいは連休にしたい。
これは売上次第。

店は問題のエントランス改修も済んだので大きく手を入れるところは多分無い。
細かい改修というかアップデートは考えてるものがポロポロあるのね。フリーペーパー置いておくスタンドとかそういうの。それを実現するには丸ノコスタンドとかトリマーとか欲しいわ。

カブ スクランブラー
バーハン化から始まったカブのアップデートはいい感じで、あとタイヤとリアショック変えたらほぼ出来上がりかなぁ。
カブのパーツって安いし色々なものが流用できるからいいよね。自転車よりも全然安い。
FI車っていうのがミソでもどかしいところもあって、キャブ車の安いのがあったら…。かなりボロいカブ乗ってくるお隣の常連さんがいるんだけど「そのカブちょうだい」って云ってみたけどあっさり断られた。

バイクの免許取ろうと思うのよ。原付はねぇ、速度制限とか2段階右折とかやっぱり面倒で。
車の免許あるから小型ATが2日で取れる、っていうんだけど教習所の費用が8万ちょいかかるんだよね。
普通二輪だと12万ぐらいからなので、対費用効果としては普通二輪なんだけど17時間乗らないといけないので週1の休みだと2ヶ月かかるしなぁ。
とりあえず小型ATの一発トライしてみるかね。

免許取れたらバイク買うで。
ボロい中古でいいんだわ。色々いじるのが楽しいので。
スクランブラーだよ、目指すところは。FTRとかTRとかかなぁ、狙い目は。
カブもスクランブラーっぽいでしょ。

店の内装やったりカブいじったりして思ったのは溶接できるようになりたいよね。
実はガス溶接の免許は持ってたりするんだけど実績ゼロだからな…。
旋盤とかフライスとか使えたらなんでもできそうな気がするんだけど。

先シーズンは滑走日数ゼロだったのでスキーももうちょっとやりたいけど、もう体動かんかも知れんよ。普段から運動するようにしないといけないわ。
ウェアは20年以上買ってないし、スキーもポールもあれいつ買ったやつだろう?
あ、ウェアはね、あれ買う時一生これでいいと思ってたんだけど、いやぁ、流石に古臭いのよ、SOS。
スキーは真っ白だからバレないけど、ビンディングは知ってる人が見たらちょっと古いね。

先立つ物の調達からだな。できそうなところからコツコツやろう。

明日からちょっと出かけてくる。

2017年非現実世界の旅 その2

セルフビルドハウス
今年の夏はもう一つ目的があって、セルフビルドで家を建ててる人の現場を見に行くこと。

MID STAND TOKYOの床貼りに始まって、変にセンスのない居抜きよりスケルトンから内装やった方がいいよね、それも自分でできるかな? とか、軽トラキャンパーが出来るんだから、移動販売車もできんじゃね? とか、そんなのをネットでだらだら見てたらたまたま見つけたセルフビルドの話。
土地買って、生えてる木を伐採して製材も自分でやってる。しかも製材機も自作って筋金入りだな。
場所を調べたら小川村って大町からそんなに遠くないじゃん。とかいう話をしてたら、「その人知ってますよ」って、いやぁ、すごいコネクションだよ。

で、実際に見に行ったら本当に建ってるわけ。
基礎打つ時のポンプ車だけ頼んだ、後は全部自分で、ってすごいね。
人間、やろうと思えばなんでも出来るんだなぁ、って思ったわ。やろうと思うか思わないかの違いだね。技術とかお金とか、そりゃあるに越したことはないけど、とりあえずやってみる、っていうのは大事だよ。

自作井戸掘り機
井戸も掘ってるって。

自作製材機
これ作っちゃうってすごい。パーツはヤフオクで探すんだって。

製材済み木材
ちゃんと製材されてる。

ソーラーパネル
照明と工具の電源はこれまたオークションで落としたソーラーパネルで。

コントローラー
発電機のコントローラー。

コンポストトイレ
トイレはコンポストトイレ。用足したらハンドル回して攪拌する。
全然臭わなかった。

男性用トイレ
男は山に向かって放出。

セルフビルドハウス内部
屋根が架かって壁塗りが後もう少し。

Cordwood土壁
壁は藁と土をこねたもの。結構な厚みがある。
雪はそんなに深くない、って話だけどこれで冬寒くないのかなぁ。


壁塗りのお手伝いののち、みんなでランチいただきましたよ、っと。
食材は隣の畑から。

外壁がもう少しで塗りあがって、建具が入るだろうから、この冬は内装工事できるよね。
来年の夏には住めるのかなぁ。また見にこないと。

他にも手伝いに来てる人がいて「地域おこし協力隊」っていう情報を仕入れた。
ふむふむ、なるほど。