Commuter bike」タグアーカイブ

GTコミューター計画 その5

GT commuter bike front rack
カゴ付けた。
コミューターとしてはフラットラックかカゴ付けないとな、ってことで。

どんなのを付けるかはちょっと悩んで最終的には利便性からカゴに決定。
BLUE LUGあたりで扱ってるやつはカッコ良いのだけどいかんせ値段がねぇ。
それ以外にも国内でお手軽に入手できるやつを探したけど、やっぱりそれなりの値段するので蟻さん探したけどピンと来るものは無し。
インスタグラムでいくつか良さげなのを見つけたんだけど、これがどれもインドネシアのショップだったりして、コンタクトしたら本体の値段はいい感じなんだけどミニマムがあったり配送の問題とかいろいろ面倒なので自前でなんとかすることにしたわ。

カゴ自体は某有名生活雑貨店のステンレス製。プラスチックやポリプロピレンのものは深いものが多くてハンドルと干渉しそうだったので、比較的浅いものを探したらいいのあるじゃない。スチールじゃなくてステンレスっていうのもポイント高い。

で、ブラケットはアルミでいつもの様に切って曲げて穴開けて、って感じ。
今回、いつもアルミ材買ってる材料屋さんで機械加工やってくれる工場紹介してもらったので量産して売ろうかしら?
材料屋さんの社長、いつもガム噛みながらめんどくさそうにしてるので、ダメ元で何処か加工屋さん紹介して、って云ってみたら快く聴いてくれてちょっと見直したわ。
加工屋さんの社長もいい人で、できることはなんでもやる、とか云ってくれてるので、精度が必要なものだったり手持ちの工具じゃどうにもならないものは今後お願いできるコネクションができてとても助かるわ。

GT commuter bike front rack
あ、サンダル映り込んじゃったわ。

まぁ、いつものことだけど、どうするか考えてる時間が楽しくて、手動かしてる間に次のアイデアが浮かんだりして、やっぱり作るの楽しいわ。
ということで、とりあえずカゴ付いたけど、新しいコネクション使ってもうちょっと精度高いの作ろうかしら?
コレ、いくらだったら欲しい?

GTコミューター計画 その4

GT Commuter bike
自転車できた。
まぁ、前回と見た目は大きく変わらないよね。

午前中はいつもの様に買い物をすませた後東京ボンベイへ。
先日、はぴいさんにいろいろ見せつけられたので行かざるを得ないわ。
「アカキーマ」(赤かな?)を食べて、その後、池上のPimp GarageへInstagramで見たカブのフェンダーとSHANGHAI CUSTOMSのeCUBを確認しに。
フェンダーは結構いいお値段になっちゃうので自分で作れるか考える。
eCUBは100Vで充電できて、フル充電するのに4-5時間ぐらいかかるらしいけど40kmぐらいは走れるらしい。これはアリかもしれない。
帰りにLittle Wingによって少し話してきたわ。
店の中にあったIndianがかっこよくて、んー、大型必要だよね…。

プレッシャープラグとクランクピン
プレッシャープラグとクランクピンが届いたので最低限必要な部品は揃った。
まず、コラムを切って、ブレーキとクランクの取り付け。
ワイヤーとチェーン張って出来上がりだわ。
訳ない。

GT Commuter bike
シマノのサムシフターも反応が鈍いけど、¥1,000もしないんだから仕方ないよね。
チョイ乗りにはこれで十分。

少量の荷物を積めるようラックが必要なのでいろいろ物色中。

GTコミューター計画 その3

GT
手配してた部品が届き始めたので、できるところまで組み立てたわ。

購入パーツいろいろ
タイヤとチューブ、シフターは国内調達。それ以外は蟻さんから。

ブレーキは手持ちのXTRのカンチにしようかとも思ったんだが、ハンガーどうしようとか考えるの面倒だったのでAvidのVブレーキ。

SIXSIXONEってペダル出してたっけ? という怪しいペダル。見た目はよろしい。

GTハンドル周り
ハンドルバーは緩く乗る自転車なのでアップハンドル。画像だけだと曲がり具合がいまいちよく判らないんだけどコスト重視で勝負。
まぁまぁだな。
ブレーキに合わせてAvidのレバーとシマノの7sサムシフター。
ステムはフレームに付いてきたやつ。
奥の方から落としてきたフォークは未使用品だったらしくスターナットも入ってないのでプレッシャープラグが来たらコラムカットする。

中華ベル
この中華ベルは当たり。KnogのOi風のもあったけど見た目のクラシックなこっちにしたわ。

中華サドル
あー、このサドルは値段なりだわ。Brooks C17のコピー、みたいなレビューついてたけど酷い。
かといって高級サドルは必要ないので、乗ってみて具合悪かったら交換な。
クランプはクイックじゃないのに変えて、ピラーはフレームに付いてたやつ。

Shimano XT
RDはストックのXT。ミディアムケージかな? フロントシングルで7sならこれで用足りるでしょ。

SURFAS DRIFTER CITY
リアハブはゴリゴリだったのでバラしてオーバーホール。
フリーは汚いけどとりあえずこのままで、具合悪ければ新しいの買うか。
タイヤは散々悩んだ結果SURFAS DRIFTER CITY。気に入ってるけどもうちょっと太くてもよかったかなぁ、とも思うわ。

チェーンとケーブル類は入手したのであとはプレッシャープラグとシングル用のクランクピン待ち。
ところで、今時は「クランクピン」っていわないの? どうでもいいけど。

トラッキングデータ見ると国内には着いてるふうだけど、いつ来るんだろ? 暖かくなる前にできればいいわ。
ということで今日はここまで。

GTコミューター計画 その2

フロントフォーク取付
奥の方から落としたリジットフォークが届いたので交換したわ。

元々フレームに付属していたマニトゥは別の自転車とスワップしようと思ってKOOWHOなら下玉押しあるかと思ったけどストックなかったわ。
取り寄せお願いするとヘッドごと交換した方が安いかも、とかいう話になって、結局今ついてるのを外せばいいじゃん、ってことに。
下玉押しとか外したら歪んで使えないと思ってたけど、クラウンレスプーラーなんていう便利なものがあるのね。コレ、いつ頃からあるんだろう? パークツールが出てきた辺りかな? 大体、下玉押しをクラウンレースとか呼ぶ様になったのいつの話だよ。
そんな訳でフォーク2本持って行ってマニトゥの方は無事に移植済み。

で、GT用のリジットフォークは、奥の方からいい感じのを入手できた。
今回はなるべくお金かけないで乗れる様にする方針なので、とりあえずフレームに付いてたヘッドはそのまま使うことにして、外してもらった下玉押しを塩ビパイプ使って圧入。コラムがだいぶ長いけど、コレは後でポジション決めてからカットするわ。

手持ちのホイールを何本か引っ張り出してきけど、どれもタイヤがボロボロなのでタイヤは買いなおしだわ。
街乗り用なのであんまりゴツくない安いのでいいんだけど、どのくらいの太さのを付けるかちょっと悩んでる。

GTコミューター計画 その1

GTフレーム
買い物に行っている間にサンタがやってきたらしい。まだ早いけど。

近所の買い物とかカブを出動させるまでもなく、歩いて行くのも面倒みたいな時用にチョイ乗り自転車が欲しいのよね、と思っていたところ奥の方に良さげなのがぶら下がっていて、ちょっとつついて落としちゃったから仕方ない。

古いGT、26inのアルミフレーム。
マニトゥのSIXが付いてるけどリジットのフォークに変えて、ハンドルバーはフラットでもドロップでもないアップめの緩いのに変える。
荷物入れられるキャリアも付ける。
フロントはシングルでフリーはあり物のホイール入れればいいからとりあえずなんでもいいや。

手持ちのパーツ
手持ちのパーツをさらったら使えそうなのはこれだけあった。

足りないのは、ハンドルバー、グリップ、タイヤ、ペダル、チェーンとワイヤー等小物類。
Chain Reactionと蟻さん辺りで適当なやつ掘り当てよう。
暖かくなる前に出来上がればいいし。