GT復活計画 その2

フロントフォーク取付
奥の方から落としたリジットフォークが届いたので交換したわ。

元々フレームに付属していたマニトゥは別の自転車とスワップしようと思ってKOOWHOなら下玉押しあるかと思ったけどストックなかったわ。
取り寄せお願いするとヘッドごと交換した方が安いかも、とかいう話になって、結局今ついてるのを外せばいいじゃん、ってことに。
下玉押しとか外したら歪んで使えないと思ってたけど、クラウンレスプーラーなんていう便利なものがあるのね。コレ、いつ頃からあるんだろう? パークツールが出てきた辺りかな? 大体、下玉押しをクラウンレースとか呼ぶ様になったのいつの話だよ。
そんな訳でフォーク2本持って行ってマニトゥの方は無事に移植済み。

で、GT用のリジットフォークは、奥の方からいい感じのを入手できた。
今回はなるべくお金かけないで乗れる様にする方針なので、とりあえずフレームに付いてたヘッドはそのまま使うことにして、外してもらった下玉押しを塩ビパイプ使って圧入。コラムがだいぶ長いけど、コレは後でポジション決めてからカットするわ。

手持ちのホイールを何本か引っ張り出してきけど、どれもタイヤがボロボロなのでタイヤは買いなおしだわ。
街乗り用なのであんまりゴツくない安いのでいいんだけど、どのくらいの太さのを付けるかちょっと悩んでる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です