カブ改造計画 その13

カブ
今日は木曜日だけどのっぴきならない用事の為店は休み。
問題(なんの問題もないけど)の件は昼過ぎに終わって、さてどうしたものか。天気がイマイチなのでちょっと悩んだけど、銀行も行かないといけないし買い物もしないといけない。

銀行と買い物をこなした後、雨が降るのか降らないのかはっきりしないのがなんともやる気にならないんだけど、こういう時はとりあえず軽い案件からやろう、ってことでフロントのブレーキアーム交換することにするわ。

カブ ブレーキアーム
いくつかのパーツメーカーから「強化アーム」的なものが出てるんだけど、結構いい値段するのよ。
今回買ったのは純正の90用のブレーキアーム。
上が元々ついてた50のやつ。下が90用。純正パーツだと千円ちょいだから。
見た通り少し長い分、テコの原理でよく効くようになる、はずだったんだけど、これつけてみたらワイヤーの角度が無理あんのな。
それで武川から出てるやつとかは取り付け位置をオフセットするアダプターが付いてるのかー、ふむふむ。

ということで一旦元に戻した。

いきなり出鼻をくじかれた状態になったので、オイル交換は諦めてホンダドリーム大田に行くことにした。
FIの警告灯消えない問題がそのままになってるからな。
ホンダドリーム大田も水曜定休だから、今日を逃すと次いつチャンスが来るから判らないし。

で、行ってきたけどさ、結局解決せずよ。
サービスの人曰く、「ランプが点灯してるってことは、回路のどこかが短絡してるかコントローラー自体が壊れてる。マニュアル上は動くのならそれ以外のところは正常」って、微妙な話だな。「エンジン掛かるし、普通に乗れてるんならどこかショートしてるんじゃね?」って感じか。
「じゃぁ、このまま乗ってても問題ないってこと?」って訊くと「問題ない、って訳じゃない」って。まぁ、そういうしかないよねー。

ここから先はお金かかるよ、的な空気が漂ってきたので、とりあえず様子見ますってことでこの話は打ち切り。
んー、どうしたものかなー。

サービスカプラを開けて短絡させてエラーリセットする、っていうのがネット上にはあるんだけど線の色が情報によってまちまちでよくわからなかったんだけど、これは青/白と緑だっていう情報を得られたので今度やってみるわ。

ショールームにはC125無かったので60周年のパンフレットもらって帰ってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です