カブ改造計画 その14

カブ FI警告灯
なぜか画像が縦。まぁいいか。

FIの警告灯が消えない件、先週のホンダドリーム大田の話を思い起こしながらよく考えてみたわ。

まず、ECUをリセットするにはサービスチェックカプラの緑と青/白の線を短絡してキーをON。
この時点でランプは点灯。5秒以内に短絡を解いて、点滅したら再度短絡。

というのが、ウェブ上にある情報なんだけど、先日の話だと、点灯しっぱなし、ってことは回路のどこかが短絡してるかコントローラー自体が壊れてる。

ってことはだよ、どこかがショートしてるとしたらまずそこを探して解決しないとダメなんじゃね?

普通にエンジンかかって動くってことは動くってことはECU自体が壊れてるってことじゃないよねぇ。

んー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です