小型AT免許を一発試験で取った話

小型AT一発試験
バイクの免許取ってきた。小型ATな。
所謂「一発試験」で取ってきたけど、「一発」じゃなかったわ。

カブに乗るようになって2年半、原付だとやっぱり速度制限とか二段階右折とか色々面倒なことがあって、免許取るか、って色々調べた。

教習所で取ろうと思うと、普通車免許所持で、普通二輪MTが17H乗って¥103,000くらい。小型ATだと8H乗って¥76,000ぐらい。小型ATだと最短2日で取れる。

試験場で一発で取る場合は、普通車免許所持なので、学科は免除で技能試験のみ。申請時に受験料¥2,950。技能試験は手数料¥2,600+車両使用料¥1,450。
合格時の取得時講習代¥12,000と交付手数料¥2,050。

交付手数料はどのみちかかるので、本当に一発で受かれば2万円ちょいで取れる計算。
結論から云うと3回落ちて、4回目で合格したので、教習所で撮った場合の半分以下で取れたからまぁ、良しとする。

乗ってるのが「カブ」故に起きることとか、気になる人も居ると思うので記しておく。(親切だなぁ)

突然思い立って鮫洲に行ったんだけど、技能試験は要予約のはずなのに「今なら今日受験できるよ」とかいう間違った案内をされて、あちこちの窓口をたらい回しにされた。結局この日は受験料払って技能試験の予約をして退散。

技能試験に備えて先ずコースを覚えないといけない。
ありがたいことに実際のコースを走ってる画像がYouTubeに上がってるのでこれを何回も見てコースを覚えた。
この時点では「この通り走ればいいのかー、楽勝だろ」と思ってて、唯一問題があるのは一本橋だな、と。

後日の技能試験1回目。
試験車両はスズキアドレス125な。まぁ、125のスクーターなんて原付と大して変わんねぇよ、と思ってて、実際そんなに変わんないんだけどさ、こっちはカブしか乗ってないのよ。
そうすると、ウィンカースイッチの位置が左右逆でしょ、おまけにプッシュキャンセルなんだわ。プッシュキャンセルだって気がつくのに時間かかったよ。
で、後ろのブレーキは左手な。カブだと普段止まるときは右足出して止まるじゃん。試験の時は右足着くと減点だからな。
この3点は最初に乗った時ものすごい違和感だったわ。

んー、一本橋乗れなかったわ。
この日は俺ともう1人受験したけど、もう1人の人も一本橋の途中で落ちて速攻で試験終了。
2回目は2週間後。

技能試験2回目。
前回、無惨にも一本橋に乗ることすらできずに終わっているので、色々対策とったわ。
一本橋ってさ、幅30cmもあるんだよね。なので、乗ってしまえばそう簡単に落ちねぇよ、と思ったので乗っかるところを重点に、段差に乗り上げる感覚を覚えるようしたわ。実際の一本橋は最初と最後傾斜がついてるけど、センサー踏んだ時の音とショックが結構あるのよ。なのでそっと乗ろうとするんじゃなくて最初は勢いよく、そのために停止線ギリじゃなくてちょい後ろから。橋に対してまっすぐ正対してして傾きの無いように注意していくといいんじゃね?

前回の反省を生かし、2回目はうまいこと乗っかれたので規定の5秒より早かろうがなんだろうが落ちずに抜けたわ。
一本橋をクリアしたのでそのあとは結構そつなくこなし完走したんだわ。走ってる時は「おぉ、2回目で合格か」と思ってたんだけど発着点に戻ったら速攻で「急制動、なんでちゃんと止まらないの?」って云われて「えぇ?」って感じ。

急制動は30km/h以上で進入して8m以内に止まる。1回でクリアできなくても持ち点が残っていればもう1回やり直しできる、ってことになっていて他の受験者を見ていたらみんな止まって指示が出るまで待ってるんだわ。
この日不運だったのは受験者6人で1番スタートだったんだわ。前回、自分ももう1人の受験者もそこまで到達してないので他の人が走ってるの見たこと無いんだわ。んー、急制動の後は指示があるまでその場で待機、とか何の説明もないし、見たこと無いし…。不運としか云い用がない。

あのねぇ、自分が良くても悪くても、他の受験者がどうやってるかはよく見てた方が良いよ。それと走り終わった後にどこがダメだったか説明されてるをよく聞いておいた方が良いよ。
この日云われたのは、ウィンカー出さないで進路変更したのが一箇所。これは自分でも解ってた。交差点曲がる時に端折り過ぎ、マーカーに沿って走れ。一本橋は渡りきったけど4.3秒。急制動でキチンと止まってても今日は合格出せない、みたいな感じだったわ。
この日は6人中3人が合格で、合格した3人はたまたまなんだろうけど二俣川の教習所で練習して特定教習受けてきてた、って試験官が教えてくれたわ。
なにそれ? と思って食い下がって聞いたら「特定教習」っていうのをやってるところがあって、これを受講すると「取得時講習」免除なんだってさ。しかも値段がそんなに変わらないらしい。
え、じゃあそれ受けたら、練習にもなるし、技能試験のコツも教えてもらえそうだし、先にお金払うだけだよね、って思って帰って調べたんだけど、都内で特定教習やってるところはなくて一番近いのが二俣川。あと入校費用が別途必要で合計で¥25,000ぐらいかかる、って云うんで、それだと倍かかる計算だからなぁ、あと3回受けられる。(いや、そんなに落ちるつもりもないけど)ということでこの件はなかったことにしたわ。
3回目の予約は3週間後。

3回目の当日、朝から雨。一応電話で確認したけどこの程度ならやるよ、って云われたけど、なんか疲れてるし今日はやめとこ、と思ってキャンセルした。次回の予約は1ヶ月後。ちょっとブランク空き過ぎだわ。

改めての3回目。
前回完走してるし、云われたこと注意して、急制動の後もちゃんと止まって指示待ってれば今回は大丈夫だろ、って思ってた。
今回は5人中の2番目。またしても早いスタート順だわ。
前回の急制動の件があったので、事前の説明の時に確認したんだわ。

「急制動の後は指示があるまでその場で待機で良いですね?」

「はい、そうです」って云われたら「前回はそんな説明無かった」って噛み付いてやろうかと思ったんだけど「各自の判断で発進してください」だってよ。
えー? やり直しの指示はどうやって出るんだよ、って思ったけどさ、そうは云っても実際は止まって待ってろ、てことだよね。

試験前に事前に説明があるんだけどさ、担当者によって全然違うのよ。
この日の担当者は「お前ら、もう何回も受けてるんだろうから今から云うこと全部知ってるよな」って感じ。
丁寧な人は「みんな初めて」のように解りやすく説明してくれる。
この時に採点表が配られるんだけど、よく読むと何が何点の減点か判るのでよーく読み込んだ方が良いよ。
一本橋は落ちたら即終了だけど、規定の時間より短くても1秒につき5点の原点だけだからね。普通にやったら3秒以内で渡り切るなんてことはできないから、早くても-5点だよ。停止線も超えちゃったらその時点でアウトだからね。
持ち点が100点で70点以上が合格だから、細かい減点だけだったら6回までしくっても大丈夫、ってことだよ。

試験官もそう、緩かったり厳しかったり。
この日も試験官は厳しかったわ。
一本橋の停止線で後ろ過ぎる、って云われた。え? と思ってちょっと前だしたけど、もっと前出ろと「これは試験だから」って。
この時点で「今日は手厳しいなぁ」と思ってたら、坂道発進やり直しさせられたりするから途中でコース間違えちゃったよ。
コース間違えたら止まって手上げれば指示出してくれるんだけど、なんかよく分からなくてバタバタしてたら最後まで走らずに試験中止にされたわ。

赤点滅の信号で停止線超えたとか超えないとか…。
どうも、こっちは止まった、って思ってても「止まってない」と判断されてるんだろうなぁ、と。前回の急制動の件も含めて。
3回受ければ受かると思ってたんだけどねぇ。
次回の予約は2週間後。

技能試験4回目
梅雨の合間の良い天気。
この日は事前説明も丁寧だったし試験官は見た目ちょっと厳しそうだけど実際には緩かった。
6人中の2番スタート。またしても2番目だわ。1番目の人は前回一緒に受けて一本橋で落っこちちゃった人だよ。
今回は渡りきったけど途中で中止させられてた。安全確認が足りない、ってさ。
なるほど、そこを見てるのか、ってことで速攻で作戦を立て直す。

まず一本橋。大きめに回ってなるべく手前に真っ直ぐ止める。乗っちゃえば後はなんとかなる。
クランクとS時は出るときの安全確認。
坂道発進はしっかり止まってから発信。上りは徐行で下りはエンブレ。
停止線、踏切は超えないように手前で止まる。
発進時、進路変更の際の安全確認は確実にオーバーアクション気味に。
見通しの悪い交差点は一時停止で安全確認。
進路変更時の「寄せ」は分かりやすく明確に。
40km/hの指示がある直線以外はゆっくりと。

他の受験者と交錯しないようにだけどその場でちょっと待ってて、みたいな指示が途中何回かあって、その度に「まじか、ここで終わりじゃないよな」と思いつつ最後まで走って、例の急制動、止まって待ってたら「そのまま進んでください」の指示。進入速度も停止距離も問題なかった、ってことだな。
4回目にしてやっと合格だよ。
合格だからあまり細かいことは聞かなかったけど、右折の時に一度左に振るくせがあるので注意してね、と。一本橋は5.7秒だって。
いやいや、よかったわ。

後日「取得時講習」を受講して、今日免許交付になったわ。
これでカブの90乗れる。

いやぁ、今ここで90買うか、中免取るかちょっと考えてるんだけど。
取得時講習の時に聞いたら小型AT所持だと「限定解除」なので8H乗るだけだってさ。卒検含め最短5日¥71,000。
8Hでいいのか。悩むわ。

今日は免許交付されて、鮫洲から教習所へそのまま直行した。
うちから通える教習所で「限定解除」できるのは2箇所。
片方はあまり聞いたことのない教習所だったけど、こちらの方が料金が安いようだったのと、マイナーな方が空いてていいかも、と思ったんだけど行ってみたら2ヶ月先まで予約が埋まってる。しかもウェブサイトの料金案内は情報が古くて更新されておらず。現行料金だともう一方より高くなっちゃう。
そこから更に30分移動して昔からある大手教習所。
そのまま申し込んでもいいやと思って行ったけど、クレジットカードは不可で現金しか受け付けない、って云うんで今日のところは一旦引き下がってきた。

さて、どうしよう。

俺、カレー屋になるわ その222

CHANCE THE CURRY
このところ遠ざかってるメディア露出な、久しぶりにイカしたの来たわ。

格闘家・青木真也×タケナカリー対談「世界で戦うにはスパイス飯は不可欠。青木真也のカレー生活と黒歴史」

これねぇ、カレーにまつわる話は、それはそれで面白いんだけど、重要なのはそこじゃなくて、これだと思うのよ。

自分が好きなことやるとか、人ができなかったことをできるようになるとか、そのほうが「豊か」だよね? という風潮になっていくんじゃないかと思う。ただ金稼ぐ、ただ会社をでかくするために頑張るっていうのは、ちょっと違うんじゃない? って。

「成り上がってやるぜ!」とか言う奴にも、一切口を出すつもりはないよ。ただ僕自身は、好きなことやって、人ができないことをやって、ほらオレは楽しいだろ? って証明をしたい。そうなったほうが、結果的にみんな応援してくれるし、面白いんじゃない?

周りが何を言おうと、自分が良いと思うことをやり抜く姿勢がいいのよ。
な、解ったか? チャナマサラだぞ。

カブ改造計画 その30

プレスカブ タイヤ交換
カブのタイヤ交換したわ。

去年の年末ぐらいから換えるならブロックタイヤだよね、ってことでどれ着けるか考えてたんだけど、まぁ、安いのでいいやと思いアウスタでSHIHFAオーダーしようとした矢先2.50はあるけど、2.75が欠品。
ちょっと悩んで、じゃあDEESTONEでもいいや、と思ったら、DEESTONEは2.50が欠品。
やっとやる気になったのに、うまくいかない。入荷時期を問い合わせたら4月頃っていう返答だったんだけど、先週になってやっとDEESTONE入荷のお知らせメールが来たから、速攻でオーダーしたら向こうの手違いでDEESTONE入ってこないってメールが来て、どうします? って。
そうこうしてる間にSHIHFAが入ったよ、っていうんで、結局SHIHFAの2.50と2.75を1本づつ購入。
前後それぞれ1サイズアップね。
フロントも2.75でもタイヤ自体は入りそうな予感してたんだけどリムが1.20なので無理せず2.50にしたわ。

プレスカブ タイヤ交換

あのねぇ、タイヤ交換とか、MTBのDHバイクとそんなに変わんないんじゃね? と、ちょっとなめてたんだけど、ちょっとどころか全然硬いわ。
外すのはそうでもないけどね、入れるのがね。で、痛恨の4パッチ当てたけど、それでもまだ漏れてる風なので諦めて新しいチューブ買ってきたわ。

で、どっかのウェブサイトにあったようにタイラップで縛って入れた。
結局、みんなどこで失敗してるかっていうと、はめるときにタイヤレバーでチューブ噛んじゃうわけでしょ。
なんだアレ、結構注意してたし、楽勝って思ったけど…。

タイラップで縛ると、チューブは全部タイヤの中に隠れるから、タイヤレバー使ってもチューブに触れることないし、そりゃ噛まないよね。
何事も経験だよ。

結果、格好良くなったんだけど、サイズアップした分、センタースタンド立ててもギリギリになっちゃった。リアショックも純正品よりちょっと長いしな。
跨った感じは、ちょっと高くなったかなぁ、って感じでまぁ、満足してるけど、なぜか身体中バッキバッキに痛いわ。

あと残ってるのは、ライトの件とか細々したのがペンディングのままだわ。
まぁ、そのうちやるわ。

カブ改造計画 その29

カブ メーター照明LED化
いやぁ、平成から令和に代わって世の中10連休らしいけど、バッタバタの3月からあっという間に4月が終わってやっと休みな気分。
午後からは雨だっていうから、じゃあ降り出す前になんとかしよう、って今日は地味な作業だよ。

LEDに交換したらなぜかつかなくなったメーター照明。他のインジケーターは整流なのにメーターランプは交流っていうカブの変な仕様。
例によってじーっと観察。
ふむふむ、黄色い線は交流で黒い線がキーオンで流れる整流な訳ね、ってことでどこか違うところから黒い線引っ張ってくればいい訳だ。

カブ メーター照明LED化
カプラーからコネクタ外して直接繋いでみる。LEDがつくことを確認。
まぁ、隣にあるからこれを分岐することにするわ。

カブ メーター照明LED化
余った黄色い線はこのあと絶縁テープで巻いて処理。
ハイ、点きましたよ、っと。

カブ テールランプLED化
続いてテールのLED化。
これもLEDに変えたらブレーキかけた時はつくけど、エンジン始動時にはつかないってなんだよ。
「テールも交流ですよー」ってコメントもらったのでコンバーター作ったけどまだ実装してなかったのをやっつける。
お手製コンバーター咬ませたらこれもあっさり解決。やればできるじゃん。

カブ テールランプLED化
コンパクトなのでテールランプの後ろに収納できてスッキリ。
これで全ての灯火類がLEDになったわ。

カブ LED縦目2灯化
残る作業はヘッドライトのハイビームで上下2灯点けたい件。
分岐して繋げばいいんだよねー、と思ってたらドッコイ、ハイでもローでもどっちも点いちゃう。
冷静に図に落としてみたら、あーこれダメね、ってことで作戦練り直し。

あんなに天気良かったのに、予報通り雨降ってきたので今日はここまで。
明日できるかなー?

カブ改造計画 その28

カブ LED縦目2灯化
縦目2灯着いたわ。

ブラケットは前回作ってあったので、今日は組み付けて配線すればよかったんだけど、これが結構面倒なことになってしまったわ。
LEDの配線はライトの付属してた線で届くのだけど、脇につけたウィンカーの線が届かないのはわかっていたのでケーブルを購入して延長。
アースは結局コンバーターから出てるアースを分岐した。

LEDもハイビームにした時は上下同時につけたいと思って、下側のプラス線を分岐させたけどコンバーター側のWギボシが在庫切れて作業できず。orz

カブ LED縦目2灯化
カブ LED縦目2灯化
ウィンカーも動くし、上下それぞれつくのを確認して今日はここまで。
ちょっと思ってのと感じが違うけど、まぁ、満足。

早くタイヤ来ないかな。

カブ改造計画 その27

カブ LED縦目2灯化
カブのヘッドライトをLEDに挿げ替えるプランが着々と進んでる。
前回ブラケット作るところまでやったので、今日は配線と実装。

とりあえず着けてみたけど、ちょっと見た目にもショボいし、ビヨンビヨン揺れるのでこれ作りなおしだな。

カブ AC-DCコンバーター
まずはDC化。
これは手っ取り早くコンバーターを購入。こんなの、どうせ中国製でしょ、と思って探したけど同様のものが見つけられなかったのでAmazonで。
コネクターを切り落としてギボシに付け替え。

カブ AC-DCコンバーター
コンバーターはフレームに沿って取り付けてもライトの配線が届くのでこれはOK。
プレスカブなのでカゴの前まで延長するハーネスがついてるんだけど、ウィンカーの線も一緒になってるので撤去できず。
これは後で考えるわ。

しかし配線ひどいことになってるので、そのうち整理しないとだな。

カブ LED縦目2灯化
縦目2灯にして、エンジン始動時に下のライトが点灯、ハイビームにしたら上下どっちも点くと思ってたら上しか点かない。そういうものか。
点灯することが確認できたので、ブラケットの作りなおし。
フレームっぽくして3点で固定してるのでこれで大丈夫だろ。

ついでにウィンカーもここにまとめるつもり。
これ線が微妙に届かないので延長しないといけないわ。
ウィンカーのアースってボディアースでもいけるのかな?

カブ AC-DCコンバーター
テールランプをLEDに替えようとしてうまくいってないんだけど、カブのテールはブレーキかけた時はバッテリーからの整流だけどエンジン始動時は交流なんじゃない? って、コメントもらったので調べてみたらその通り。メーター照明もだよ。なんだよ、ややこしいな。

ということで、コンバーター作ってみる。
思いの外コンパクトにできそうなのでテールランプの後ろに納まりそう。
メーター照明はどっか別のところから引っ張るか。

俺、カレー屋になるわ その221

TOKYO ART BOOK FAIR CURRY TRUCK
明日、3/28(木)は銀座ソニーパークで行なわれている「TOKYO ART BOOK FAIR」のCURRY TRUCKに出店するよ。

なので、お店は休みな。

TOKYO ART BOOK FAIR

3/14(木)にも1度出てるんだけど、思ってたほど人が多くないので、暇な人はカレー食べに来て。
明日のメニューは「海老とマッシュルームのカレー」な。

お待ちしてまーす。

カブ改造計画 その26

カブ LEDヘッドライト
今週も大陸から色々届いているのであいた時間にごにょごにょ。

カブ LED テールランプバルブ
まず、テールランプ用のLEDバルブが届いたので交換してみたんだけど、エンジンかけても点かず。
ブレーキ握ると点くんだけど小さい方?(弱い方?)が点かない。
外して直接電源繋げばどちらも正常に点くのになんでだろ?
結局原因がわからないので元に戻したわ。

カブ LED メーターバルブ
メーター内のランプ、なぜか3速のランプだけがウェッジ球。
これさ、1個¥10しないんだぜ。なので5個買ったけど、送料も無料というか込みというか、配送代で赤になっちゃうんじゃないの?
これは問題なく点いたわ。

これ以外のやつは前回交換してあったんだけど、この前夜走っててメーター自体の照明がついてないことに気がついたのね。
LEDが死んでるか配線が間違えてるかどっちかだと思って、別のLEDに変えてみたけど点かず。元々ついてたバルブに戻してみたら普通につくのよ。
ということで配線がおかしい訳ではないけど、これも原因不明。

カブ LEDヘッドライト
で、LEDライト。これは縦目2灯にしたいので2個買った。
流石に値段なりで外見も中身もショボいけどまぁいいや。
とりあえず例によってアルミを切り出して「エイや!」って曲げてブラケット作ったところで日没終了。
実際に取り付ける時は1回ばらしてコーキングしないとダメっぽいわ。
明るさとか色とかもみてみないと判んないし。
あと、コンバーター買わないとダメだ。

カブ改造計画 その25

カブ ウィンカー LED化
今日は朝からロクなことがないんだけど、ここ1番の難関を難なくクリアして時間の余裕ができたので、滞ってたウィンカーLED化の続きな。

カブ ウィンカー LED化
リレーとバルブを変えてもうまく動かない件は原因が判っているのでまずそこから。
メーターのハーネスを切断してダイオードをかませる。この辺をよく読めばそんなに難しいことないと思うけど、読んでも解らない人は素直に市販の変換ケーブル買ったほうが簡単。
FIのプレスカブなので接続がギボシでなくカプラー。なのでカプラーの間に噛ませるのを作ろうかとも思ったけどかさばるの嫌だったので切って噛ませることにしたわ。

ウィンカーインジケーターにつながるライトブルーとオレンジの線を切ってそれぞれにダイオードを噛ませる。
ダイオードは取りまとめてランプに繋がるオレンジの線へ。
余ったライトブルーの線はグリーンのアース線に合流。
これでOK。

カブ ウィンカー LED化
ヒシチューブで保護して出来上がり。

カブ ウィンカーリレー
大陸から買ったウィンカーリレーは情けないピーピー音が恥ずかしいくらい外デカい。
これなんとかならないかと思ってとりあえず割ってみたら、スピーカーっぽいのが見えたので線切ったら黙ったわ。
音出なくなったけど、無音っていうのもなんか寂しいな。ウィンカーブザー買うか? また配線直すの面倒だけど。

カブ ウィンカー LED化
まぁ、これで前後左右4灯ともLEDになったけど色がちょっと白っぽくて安っぽい。
安っぽい、って云うか安いからしょうがないね。

カブ LED メーターバルブ
カブ ウィンカー LED化
LEDのメーターバルブも届いたのでこれも交換。これもやっぱり光が白っぽい。
このLEDだけ桁違いに高くて1個80円。なんでだろう? 小さいから製造コストかかるのかな?

カブ LEDテールライト
あと、届いたのはLEDのテールランプ、ウィンカーと一体のやつね。

LEDナンバー灯
LEDナンバー灯

LEDウィンカー
バーエンドにつけられるLEDウィンカー。

この辺は後々。

メーターの3速のところのバルブとテール用のLEDバルブは到着待ちでそろそろ来るはず。
ヘッドライトはバルブの交換だけじゃなくてそっくり別物に変える予定で仕込んでる。

いやぁ、しかし今日の運の悪さはなんだったんだろう?

カブ改造計画 その24

カブ スマホホルダー
今日は暖かかったわ。
このところいろいろと浮き沈みが激しくてモヤモヤしてたんだけどSpice Hut行ってカレー食って話ししてきたら気分晴れたわ。
その後、ちょっと欲しいものがあってBEAMS行ったら閉まってて、何、今日一斉に休業な訳?
あてが外れちゃったのでそのまま帰って溜まってた作業することにしたわ。

カブ ウィンカーリレー
カブ ウィンカーLED化
カブ USBモジュール
寒くてやる気の出ない間に、大陸にオーダーしてたものが続々と届いてる。
上からICウィンカーリレーとLEDウィンカーバルブ。
最後がUSBのモジュール。以前作ったスマホホルダーにUSB電源付けようって思って仕込んでたネタ。
これだけ買って¥1,000に満たないって、大丈夫かよ? って感じだけどとりあえず全部動いた。

USBのモジュールは12Vから5Vに降圧するの探してたら口のついてる都合のいいのがあったので買っておいたヤツ。
これ探してる時にいろいろ見てたら、100均のシガーソケットのアダプターをばらして線繋いでるの見つけたので、あ、それもアリね、って感じで買ってきてバラしてみたのが下のヤツ。

カブ USBモジュール
カブ USBモジュール
2Aのを探したら2口のしかなくて、それだと高さが収まらないので外して1口のに付け替えた。
中華モジュールとどっち使うか考えたけど、中華のはそのまま収まりそうだったので今回はこっちを採用。

カブ USB電源配線
ブラケットをソケットの形に削ってタイラップで縛っただけ。
配線はギボシをつけて、さて、どこから電源取ろう。
バッ直は嫌でキーをオンにした時だけ通電して欲しいから、いろいろ調べたらホーンの配信から引っ張ってくるのが良さそうなんで繋いでみたけど動かず。
モジュール自体が死んでるんじゃないかとバッテリーに直接繋いだら動くし、なんでかなと思ったけど、ホーンだとスイッチ押してる時しか通電しないじゃん。
なのでグリップヒーターに繋がってる黒い配線に割り込ませることに。
ギボシをダブルのものに付け替えて、アースは元々ダブルのギボシになってるのが片方空いてるので、それぞれ差し込んでキーをひねったら無事作動。
防水処理は何もしてないのでそこだけちょっと心配。とりあえずの蓋でも作るか。

マフラーをモンキーのに変えたら、レッグシールド止めてるネジがマフラーの下になって、マフラーずらさないとレッグシールド外せないって面倒だわ。

カブ ウィンカーリレー
ウィンカーもLED化しようとして、この前ウィンカーリレー取り替えようとしたんだけど、ずーっとウィンカーリレーだと思ってたのが別物でウィンカーリレーどこよ? ってFIのプレスカブはサイドカバーの中じゃないのな。

カブ ウィンカーLED化
リレーとバルブ変えるだけで楽勝だと思ったのに。
とりあえず1個だけ変えてみたときは普通に動いた。2つ目も問題なし。これで後ろはOK。
前も1個変えてみる。動くよ。で最後のやつ変えたらハザード状態に。orz
あぁ、これダイオード噛ませないとダメなやつね。とりあえず後ろだけ元のバルブに戻して今日の作業は終了。

ウィンカーリレーだけど、まぁ、動くからいいんだけど、笑っちゃうくらいチープな音でピーピー鳴るんだよね。
大陸から買うと届くのに時間かかるけど別のも探そう。