俺、カレー屋になるわ その18

牛スネ肉のカレー
カレー作ったで。
いや、久しぶりだわ。
と云うか、このところいろいろ忙しくてなんだかよく分からないんだけど、この週末はまったりとできたのでカレー以外のことも書くけど。

庭の掃除した

カメ池しばらく放ったらかしだったので落ち葉とか雑草とかすごいことになってたのですごくスッキリしたわ。
葉っぱはとりあえず掃いて山にしてはあったけど結構な量たまってた。本当は隅っこにでもためておく場所を作って積んでおけばいいんだけどな。まぁ、それはまた今度だしその前になっちゃってフェンスをなんとかするのが先だ。
葉っぱより雑草だな問題は。家の脇の方は普段はあまり気にしてなかったんだけど、よくよく見てみたら背の丈位に伸びてるヤツとか、隣から伸びてきてる蔓とかすごいことになっていたので全部苅ってやった。
70Lのゴミ袋3つになったわ。

カメの甲羅の標本

甲羅の標本標本って程のものでもないが、以前にお亡くなりになったカメをただ埋めるだけじゃなくて何とかならんかと思って、目につかないところに置いておいたのだけどこの機会にやっつけた。
カラカラになった手足を甲羅と分けるのはちょっと残酷な気分でもあったけど、背骨と甲羅が一体になってるのがよく分かったわ。
甲羅だけになるともの凄く軽くてそれはそれで大分悲しい。

葦簀撤去した

葦簀日避けに掛けてあった葦簀を撤去。
日中はまだ暑い日もあるけど、今日やらないと何時になるか分らないし天気もよかったので撤去。
家の中が一気に明るくなったわ。
ついでに扇風機もやっと片付けた。ちなみにうちにはクーラーは寝室に一機だけだから、ほとんど動いてないけどな。
今年はバルミューダを買ったので首を振らなくなったヤツは処分することにした。

プールに行ってきた

カレーよりもプールだよ、こっちのブランクの方が大きい。
前回泳いだのは5月の頭が最後だったのでまるまる4ヶ月ご無沙汰な訳だ。
以前は週一プールは欠かさなかったのに、今年になってからポロポロ穴が開き出して4ヶ月も泳いでなかったのか。休みが不定期になったのが一番の原因でそれに加えていろいろなイベント目白押しだったからな、とか言い訳してみる。
で、4ヶ月振りのプールだけど、1000泳いだらもうヘロヘロだわ。調子の良い時の半分だよ。
泳げない訳じゃないし息が苦しいとかでもないんだけど持久力が全然ない。4本くらい泳ぐともう掻けなくなっちゃう。腕が回らないし掻いても進まないからたぶんスゲーかっこ悪い泳ぎだったと思うわ。
まぁ、何事もそうだと思うんだが、長く続けることと量をこなすことが重要だと思うんよ。人より多くの量をこなせばその分は必ず身になるって思うけど、人生の終わりが見えてきた人間が思うには、全てのことを永遠に続けることはできないので、どれを続けてどれを止めるかっていう選択をしないといけないのと止めるタイミングを間違えたらいけないってことだな。
上達するために長く続けることは有効だけど、ただ惰性でダラダラ続けることはそれ以外の重要なことの障害にもなるってことだ。
という訳で、プールとカレーはプライオリティ高いよ。

牛スネ肉のカレー

牛スネ肉カレーやっとカレーの話だよ。
カレーの話、たって特別なことはなくて今日は牛スネ肉だってこと位か。
この前ヘンドリクスでポークを食べた時に思ったんだけど、焼かないで下茹でしたみたいなバラ肉のかたまりを投入してたので、塊肉を使う時はその方がホロホロに柔らかくできるんじゃないかって。
ということで今回はそのまま投入してみた。
あとよく分からないのがカレーリーフの使い方。マヤバザールでついうっかり大量に買ってしまったのだけど乾燥したものはテンパリングに加えるってこと位しか情報がなくて、そのまま入れっぱなしにしておくと見てくれも悪いし口に入れた時もあまりいい感じしないんだよね。テンパリングの後取り出せばいいのかもしれないけど、親指の爪位のサイズしかないし油の中からそれを取り出すって云うのはちょっと面倒くさい。
マヤバザールはなんでもあるし安いのだけど普通の人が家で使うにはちょっと量が多い。安いが故に調子に乗って使い切れない量をよけいに買い込んじゃったりもする。
今日はサフランライスもきれいに炊けたしカレー自体もうまうまだったのでまぁよしとするか。

俺、カレー屋になるわ その18」への1件のフィードバック

  1. アサフェティダ

    はじめまして。
    私もマヤバザールでついついスパイスを買い過ぎてしまうカレー好きです。カレーとても美味しそうですね!ブログを読ませてもらい、私ももっと頑張ろうと思いました。
    余計な事かもしれませんがフレッシュなカレーリーフが蔵前のアンビカで売ってましたよ。また、暖かくなったら栽培するのもいいかと

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です