カブ改造計画 その29

カブ メーター照明LED化
いやぁ、平成から令和に代わって世の中10連休らしいけど、バッタバタの3月からあっという間に4月が終わってやっと休みな気分。
午後からは雨だっていうから、じゃあ降り出す前になんとかしよう、って今日は地味な作業だよ。

LEDに交換したらなぜかつかなくなったメーター照明。他のインジケーターは整流なのにメーターランプは交流っていうカブの変な仕様。
例によってじーっと観察。
ふむふむ、黄色い線は交流で黒い線がキーオンで流れる整流な訳ね、ってことでどこか違うところから黒い線引っ張ってくればいい訳だ。

カブ メーター照明LED化
カプラーからコネクタ外して直接繋いでみる。LEDがつくことを確認。
まぁ、隣にあるからこれを分岐することにするわ。

カブ メーター照明LED化
余った黄色い線はこのあと絶縁テープで巻いて処理。
ハイ、点きましたよ、っと。

カブ テールランプLED化
続いてテールのLED化。
これもLEDに変えたらブレーキかけた時はつくけど、エンジン始動時にはつかないってなんだよ。
「テールも交流ですよー」ってコメントもらったのでコンバーター作ったけどまだ実装してなかったのをやっつける。
お手製コンバーター咬ませたらこれもあっさり解決。やればできるじゃん。

カブ テールランプLED化
コンパクトなのでテールランプの後ろに収納できてスッキリ。
これで全ての灯火類がLEDになったわ。

カブ LED縦目2灯化
残る作業はヘッドライトのハイビームで上下2灯点けたい件。
分岐して繋げばいいんだよねー、と思ってたらドッコイ、ハイでもローでもどっちも点いちゃう。
冷静に図に落としてみたら、あーこれダメね、ってことで作戦練り直し。

あんなに天気良かったのに、予報通り雨降ってきたので今日はここまで。
明日できるかなー?

4 thoughts on “カブ改造計画 その29

  1. ぱーまん

    LED化お疲れ様です。LED化なので、大丈夫かと思いますが、分岐が多くなって発電容量足りなくなるとバッテリ死んだ時に、少し暗くなったりつかなくなったりしちゃうんで注意が必要です。もう今年も3分の1が終わってしまいましたね。

    返信
    1. Peak 投稿作成者

      ありがとうございまーす。
      んー、灯火類が増えたわけではなく、全体の容量は変わらないし、むしろLED化で消費量は少なくなると思うんですけど、そういうものですか?

      返信
      1. ぱーまん

        車両の発電容量はある程度決まっているので、DC側を分岐しすぎて、許容をオーバーするとバッテリから放電していきます。AC側を減らしたからといってDC側の発電量は変わりません。説明が下手クソで申し訳ないです。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です