タグ別アーカイブ: 釣り

2016年非現実世界の旅

lure_fishing_20160816-10非現実世界の旅から帰ってきたわ。
以前は夏に行っても、これといってすることがなく、ダラダラ、ゴロゴロして帰ってくるだけ。運が良ければ虫の1匹、2匹捕まえて、って感じだけど、上の子は全くもってインドア派なので虫はつかめないし、外に行くってことに、これっぽっちも興味ないらしい。
下の子は幸いにして、釣りに多少なりとも興味を示して、ここ数年のアクティビティに釣りが盛り込まれてる。3年前から始めたルアーは2年目にして、場所を選べば釣れることが判ったけど、短パンにサンダルで行くには限界もあって、今年はウェーダーもベストも買って、フル装備で挑んだものの、2日間の釣果としてはロストしたルアーが3つ、釣れた魚が2人で1匹ずつと散々な結果。

今年は、雨が降らないもんだから、去年釣れた場所なんかは冷え上がっちゃって、川の体をなしてない。
見た目は一丁前な格好になったけど、所詮素人なのでどこに行ったら良いかわからないのよ。
ルアーだって、どれを使ったら良いか判らないから、以前に釣れたやつとか、持ち駒の少ない中から選んで、やってみるけど、もっと重いの持ってないの? とか云われても3gも4gも大差ねぇよぐらいにしか思ってないから、要するに見掛け倒しで基本がなってない訳ね。

それでも、ルアーの使い分けとか、投げ方のコツとかを教えてもらって、釣れないなりにも、1日中、投げたり巻いたりしてるだけで、それなりに楽しいので、まぁいいか。

そういえば、今年はハゼ釣り行ってないわ。
何かと、忙しくしてて、ちょっとチャンスないな。

そんな訳で、今日から現実世界に逆戻りだけど、まぁ、こういうのは表裏一体、って、もうすぐ裏表ひっくり返すことを思いついたのでスゲー楽しみだわ。

ハゼ釣りに行ってきた 2015年の4回目

京浜運河 ハゼ釣り
今日は朝6時からんハゼ釣り。今シーズンもそろそろ終わりかね?
釣果はというと、あまり釣れんかったわ。

日中の気温が上がる時間は日がさせば結構暑かったりもするけれど、朝はさすがに涼しいわ。
夕焼けなぎさは人もまばらにはなってきて、前回のような混雑ぶりはなく、連休って事もあり家族連れも結構いたりする。
真夏みたいに膝まで入って釣ってる人は少なくて、常連ぽい人たちはみんなウェーダー履いてる感じ。
最初は冷たく感じても、実際はそうでもなく、中途半端に濡れるよりは立ち込んだ水の中の方が暖かかったりもする。
朝の早い時間は日が当たらないので、足元より体の方が寒くてパーカー持って行ってよかったわ。
水は澄んでるけど足元には魚は見えず。相変わらずちびっこいのが食ってくるので餌は大き目につけた方が良いかもね。

全体的に小ぶりなのばかりで、数も釣れなかったので、唐揚げにしたらちょっとみすぼらしくなっちゃったわ。
ハゼの唐揚げ

ハゼ釣りに行ってきた 2015年の3回目

京浜運河 しおじ磯
今日は5時起きだよ。雨降ってないし、京浜運河にハゼ釣りに行ってきたわ。
子供は起こしたのに、「行かない」とか云うので一人で満喫だよ。
最初に夕やけなぎさに行ったけど、人の多さにビックリだよ。未だかつてこんなに混んでるの見たことないっていうぐらいズラーッと並んでた。
もう9月だし、午後は雨予報だし、今日は潮も良くないしなんでこんなに混んでんの? って思ったけど、いつもは平日なんだな。
土日はこんなものなのかね?

6時から3時間ぐらいやって30位釣れたかな。いやぁ、小さいのよ、4cm位のが沢山いて、餌入れるとワーっと寄ってきてつつきまわすから、底まで届かないのよ。そこにはそれなりのサイズがいるのは見えるんだけどね。
なので、しもり浮きじゃなくて、例の塙式にして餌も大きめにしたら、結構いい感じで釣れるようになった。
その後、水が濁り始めて、釣れなくなったので、しおじ磯に移動。

こちらはこどもの集団で大にぎわいだよ。
こっちは水は澄んでてそこまで見えたけど魚が全然いない。しばらくやってはみたけど、全然当たりもしないので、今日はおしまい。

南蛮漬けにしたけど画撮るの忘れて食べちゃった。
去年は10月にも行ってるので、もう1-2回いけるのかな?
京浜運河でハゼ釣りハゼの南蛮漬け

来シーズンへ向けて妄想いろいろ

ハンドメイドミノー
夏休みに行ったルアーフィッシングが思いの外楽しかったので、最近色々調べてるのね。

ミノー作ってみた

まずはミノー作りましょう、ってことで途中まで進んでるのが上の画。
バルサは家に余ってるのを使った。
ワイヤーは0.8mmのステンのバネ線があったのでこれを使おうと思ったら硬くて曲げられず断念。0.7mmのステンレス線を金物屋で買ってきた。
リップの材料はポリカーボネイトとかサーキットボードを使うのが一般的みたいだけど、なんで基盤なのかね?
売ってるところは見つけたけど、ハガキ大のサイズで600円とかえらく高いし、ポリカーボネイトはえらく大きなサイズしか売ってないので1mm厚のPET板をとりあえず買ってきた。
まだお試し期間中だけどリューターエアブラシはあったほうがよさそうで、これはそこそこコストもかかるので追い追い考えることにするわ。

最近買ったもの

カーボンフロロラインフロロの5lbライン
初心者はとりあえずナイロンの4lbを使っとけ、っていう感じだったのでその通りにしてたけど、フロロの5lbか6lbにして、スプールいっぱいに巻くんじゃなくて少なめのほうがコントロールしやすいって教えてもらった。
実際に渓流でルアー投げる時っていうのは距離よりも狙ったところにいかに落とすかが重要、っていうのは身を以て解ったので素直に従う。

Patagoniaパタゴニアのショーツ
ナイロンの速乾でストレッチのやつ。
ポケットも全部ファスナーがついてるので転んでも大丈夫。

パタゴニア ウェーディングシューズパタゴニアのウェーディングシューズ。
今日たまたま見つけて、安かったので購入。
ただし、俺のじゃない。orz

今年はTEVAのサンダルで入れるようなところでしか釣ってないけど、やっぱりもっと上流に行かないとね、っていうのがこどもとの共通認識。
ってことはウェーダーとかそれなりの装備が必要ってことで色々物色してる。
まぁ、夏しか入らないだろうから短パンにゲーターでいいんじゃないかと思ってるんだけど、問題はこども。チビッコなのでサイズがね…。
今日買ったウェーディングシューズも少し大きいけど、実際に使うのは来年になってからだろうから、先行投資ってことで。

いやいや、時間足りないっす。

イワナ釣りに行ってきた 2日目

平川ルアーフィッシング
昨日は一昨日の夜からの雨で釣りどころではない訳だ。
朝もゆっくり起きて、朝飯食って、することないからごろごろして、昼飯食って、ごろごろして、昼寝して、起きて晩飯食って、風呂入って寝たよ。

で、今日も雨かなー? と思ったけど朝から晴天。
再び平川へ。

平川ルアーフィッシング昨日は1日中、結構な勢いで雨降ってたので、増水してるだろうし大丈夫かな、と思ったのよ。
水かさは増して流れはだいぶ早い感じ。

平川ルアーフィッシングそれでも、めぼしい所に入れてあげると魚はいるね。
午前中に2人で6匹、昼を挟んで午後に2匹で合計8匹、晩御飯2回分釣れましたよ、っと。
1日目は2-0だったけど、今日は5-3でイーブンに戻したぜ。

平川ルアーフィッシング今日1日で、だいぶコツがつかめた感じ。
魚がいそうなところ。そこにどうやってルアーを通すか。
ルアーの動きと魚の動き。あたりと合わせ…。
ふむふむ、そういうことね。
いやぁ、何事も経験だと思う訳よ。数こなさないとね。

おそらく次はまた来年、ってことになるだろうから、その間にミノー作りに勤しむ計画を立てるわ。

イワナ釣りに行ってきた

ルアーでイワナ釣り大町にいるんだけどイワナ釣りに行ってきた。
いつもスキーしに行くHakuba47のすぐ脇を流れる平川。
去年の夏は、雨天の為30分ぐらいしかやらず。
まぁ、リベンジだわな。
で、こどもが2匹釣りました、よっと。
俺は坊主。orz

んー、ルアー難しいね。
まず、魚がどこにいるのか分からない。
自分の投げたルアーがどこにいるのか分からない。
ニャンニャン、ニャニャーン。ニャンニャン、ニャニャン。
泣いてばかりいる子猫ちゃん。

lure_fisshing_20150816-02お昼はエコーランドのサウンズ・ライク・カフェでハンバーガー。ボリューム満点、おいしいよ。

岩名で、捌きました、よっと。

岩名の塩焼き今日は塩焼きだよ。

ハゼ釣りに行ってきた 2015年の2回目

京浜運河 しおじ磯
この夏、2回目な。相変わらず酷い画だね。
今日はこどもの友達を加えて3人で。16:30ぐらいが満潮なので昼前からのんびり出撃だよ。
様子を見ながら、気をつけてはいたんだが途中、はぐれて交番に迎えに行く、っていうおまけ付き。

京浜運河でハゼ釣り ホタテ今日の餌は「好評です!」ベビーホタテだよ。
最近はブラックタイガーが高くて買えんのよ。1パックとか買っても使い切らないし、冷凍庫で干からびるのがオチなので。
ホタテは残ったら人間の餌にもなるので、人にもハゼにも好評だよ。安いしな。

今日のしおじ磯、潮もいい感じだと思うのだけど人はまばら。平日だらかね?
水はそれほど澄んではいなかったけど、覗き込むと魚が見える。
こどもの友達は釣りするの初めて、って云うから、とりあえずしもり浮きで。
早々にうちの子どもがお祭りしちゃったもんだから、例の塙式を投入だよ。
まぁ、食うのが見えるからね、しかもホタテで白いから遠目にみても白いのが見えなくなったら合わせる、コツンときたら合わせる、って感じ。
んー、ただ「釣り」としてはしもり浮き仕掛けの方が面白いかなぁ、と。
今日は数もそこそそ釣れたけど、小さいね。前回の方が大きいのが釣れたわ。
針は袖の4号だけど餌が大きいと突っつくだけでくわえられない感じ。それと、結構な割合でダボハゼが混ざるので、これはちょっと面倒。

京浜運河でハゼ釣り3時過ぎになると食いが悪くなってきたのでちょっと早めに納竿。
それでも3人で約3時間、100ぐらいは釣れたんじゃないか。

という訳で今日はてんぷらだよ。
京浜運河でハゼ釣り京浜運河でハゼ釣り
てんぷら美味いけど、今週末はMakeだよ。マヂか。

ハゼ釣りに行ってきた 2015年の1回目

ハゼ釣り

2015年シーズンイン

今年もハゼの季節だよ。
今日行くのは先週ぐらいから決めてあったんだけど、天気がどうなるのか? っていうのと、潮の加減で早朝から行ってもね、ってことで朝はゆっくり目に起きて10時ぐらいからノコノコ行ってきた。
12:30ぐらいが干潮で、満潮が19:00ぐらいだったので、満ち始めてから始めればいいよね、って感じ。途中、大井町の上州屋でキジを買って、競馬場前の文化堂でホタテ買って行った。

塙式仕掛け

去年、しおじ磯のへんで魚丸見えっていうのを見てたから、これ、脈釣りでしょ、ってことでいろいろ見てたら「塙式仕掛け」っていうのがあってさ、これ思うにズバなんだよ。
ってとこで「塙式仕掛け」を用意して行ってみたけど、風がビュービューですごいのよ。おまけに水は濁ってて魚なんて全く見えやしない。
なので、しおじ磯は早々に諦めて夕やけなぎさに移動。

赤フンで奮闘

京浜運河でハゼ釣り夕やけなぎさの方は、いつものように立ち込んでしもり浮きでやるんだけど、風も水の濁りもしおじ磯ほどではなく穏やか。ただ、釣れるのが小さい! 小指に満たないようなのが結構な割合で釣れるから、小さいのは即リリースな。
途中、雨がパラパラ降ってきたり、それほど釣れる訳でもないので、早々に退散しようかとも思ったけど、しおじ磯でもう1回やってみよう、ということになったので、再度移動。
あ、一応云っとくけどこの絵は俺じゃないよ。

餌も自分で掘れ

京浜運河でハゼ釣り風も収まって、水もだいぶ澄んではきたけど、魚は見えないので、ここでもしもり浮きで。
夕方にかけてはいい感じでそれなりに楽しかったわ。
熊手を持ってゴカイ掘ってるお父さんがいたので、声をかけてみたら「いるよー」って云うんで、棒切れ拾ってきて習って掘ってみたら、結構いるのね。もう、キジとか買わなくてもいいかもしれない。

ハゼの捌き方

ハゼの捌き方尾びれを爪で抑えて包丁を立てて鱗を引く。

ハゼの捌き方エラの後ろで頭を落とす。

ハゼの捌き方そのまま離せば腸もいっしょに取れる。

ハゼの捌き方腹側を開いて、残っているものを刃先で掻き出す。

ハゼの捌き方流水で洗う。

ハゼの捌き方南蛮漬けにして、って行ったのに、却下されました。
で、唐揚げな。

本日の成果

  1. 「塙式仕掛け」の真価は発揮できず。
  2. ホタテはアリ
  3. ゴカイは掘ればいる

さて、次はいつだろ?

ハゼ釣りに行ってきた 2014年の4回目

ハゼの唐揚げ

京浜運河にハゼ釣りにいって来た。
もう10月だろ、まぁ、この時期にハゼ釣りに行くのなんて正直初めてなんだけど。
俺の中ではハゼは9月で終わりだったんだけどどうもまだ釣れるらしい、ってことで行って来たわ。

10月でもハゼ釣れるのな

京浜運河でハゼ釣りいつもの様に夕焼けなぎさに行ってみたんだけど、ここには誰もいなかった。
気温も低いし、水も冷たいから立ち込んで釣るのは辛いよね。グラミッチの短パンにTEVAのサンダル履いて来たけどさ。
はぜつき磯の方は相変わらずBBQやりに来てる人はたくさんいるけど釣ってる人はポツリポツリって感じだし、どう見てもファミリーフィッシングって感じだったのでしおじ磯まで戻ったわ。
こっちは人も多く結構やってる感じの人もいたので空いてるところでやってみた。
いやぁ、この時期にこんなに人がいるとは思わなかったよ。それに、夏場みたいにバンバン釣れてるふうでもないのでどうかな? と思ったけど以外にも1投目から釣れたりして、あー、そうなの、って感じ。

おのれ、ウェイクボードめ

京浜運河でハゼ釣りこどもと2人で午後から夕方までやって20尾位しか釣れなかったわ。
アタリも少ないので忍耐強くのんびりとした釣りだけど、サイズは大体12cm位のにたまに15cmくらいのが混ざる感じで、大きいのがかかった時のブルブル感は楽しいよ。
餌は行く途中、大井町の上州屋でキジを買って行った。夏の時のままの仕掛けなので針は袖の6号がつきっぱで、もう少し大きい針の方がいいんだろうね。
ウェイクボードを引いてるボートが目の前を何度も通って波が立つものだから、釣れたヤツをバケツに入れておいたのを攫われてしまったよ。おのれ、ウェイクボードめ。

晩ご飯のおかず獲得

京浜運河でハゼ釣り帰り際に、そばでやっていた人が「持って帰っても料理できないからもらってくれ」って云うものだから、喜んで頂戴したよ。これでなんとか晩ご飯のおかず獲得、って感じ。
帰ったあとはいつもの様に捌いて唐揚げにしたわ。うまうま。
この時期でもそこそこ楽しめるというのが分ったのが今日の成果。
とは言え、今年はこれで終わりかな。

ハゼ釣りに行ってきた 2014年の3回目

haze_fishing_20140822-02

3度目の正直

京浜運河ハゼ釣り今回はまあまあだったわ。3度目の正直ってヤツだろうか。
前回は去年の残り物のエビで全然食わなかったので、今回はバッチリ生き餌を用意したのもよかったな。
昔はゴカイで釣ってたけど、近くに売ってるとことないし、エビとかホタテで釣れるなんて情報はなかったからな、ハゼ釣りと云えば生き餌でゴカイかアオイソだったんだよ。前回しおじ磯に行ったらしもり浮き使ってる人が少ないのは結構衝撃的だったけどな。仕掛けも餌もいろいろ変わってるってことだな。

そりゃハゼだって美味いものが食いたい

京浜運河ハゼ釣りいつもの様に明るくなってきてから家を出て、着いたら既に3人くらい釣ってたんだけど、「おはようございます」って声かけられたからさ、「今日はどうですか?」って聞いたら「今日は食いが悪いねー」って云うから、今日も厳しいのかな、って思ったけど、早々に1匹釣れた後はぼちぼちって感じで、魚が集まってるところを当てればいい感じで釣れるんだけど、船が通ったりして水が濁るととたんに食いが悪くなったりで、4時間半ぐらいやって70尾ぐらい釣れたからまあまあだね。
日も上がって暑くなってきて、餌も使い切ってちょうど良かったわ。

釣れたら釣れたで捌くの大変

京浜運河ハゼ釣り釣れたら釣れたで、捌くの大変なんだけど、釣れた分はビニールにいれて保冷剤と一緒にして持って帰ってくるんだけど、うちに帰ってから開けてもまだ生きてるヤツがいるんだよね。水に入れると泳いだりして。なもんで、氷も一緒にぶち込んでおとなしくなってもらう。

京浜運河ハゼ釣り捌き方とかはググればすぐ出てくるからさ。細かいことはかかないけど、とりあえず水で洗う。ネットに入れてよくもむと鱗も取れて楽、とか書いてるのもあるんだけど、相当ごしごしやらないと鱗は落ちないし、そんなに力入れてやったら身が崩れると云うか、美味そうじゃないので面倒だけど1尾ずつ出刃の先で鱗落としてる。尾びれのところを爪で押さえて尾の方から何回か擦ればきれいになるし。
頭の後ろから胸びれと腹びれの後ろをはが通る様に落として身と頭を切り離せば内蔵も一緒に取れるのでやってみ。
それで終わりにしてるところもあるみたいだけど、一応腹も割いて中まで洗い流してる。
人差し指ぐらいのサイズだとちょっと面倒だけどね。

そんな訳で今日は唐揚げ

京浜運河ハゼ釣りそんな訳で今日は唐揚げになりましたよ、っと。うまうま。