俺、カレー屋になるわ その227

ストン
Merry Christmas!

クリスマス全然関係ないけど、過日3年目に突入したことを一応お知らせしとくわ。
某データによると、飲食店の約半分は開業から2年以内に廃業してるらしいよ。本当かな?
残りの半分に入れてホント良かったわ。

というか、ダメになっちゃう店って無計画過ぎなんじゃね? というのが正直なところで、ストンが当初の計画通り進んでるかと云えば、売り上げは当初の目論見より下回ってるけど、それでも死なないギリのラインを保ててるというのは、自分でも素晴らしいと思うわ。
現状が死なない最低のラインだから、今以上に売れればそれ全部可処分所得になるはずなんだけど。
かといって、どこかの某人気店のように1日100食とかはどうやっても回せないので、もう2割ぐらい増えるといいんだけどねぇ。

そんな訳で、皆さん今後もよろしくお願いします。

最近はねぇ、儲かってない割には忙しくしてて身体キツいわ。
とわいえ、店の中はちょっとずつだけどアップデートしたりしてるのよ。

フットレスト
カウンター下にフットレスト作ったわ。
カウンターの椅子はハイスツールでLアングルで作って、床には足が届かない高さでも貫に足乗せられればいいよねと思ってたけど、どうも塩梅悪いので足を乗せられるところをどうやって作ろうとずーっと考えてたのよ。
ひょんなところから2Mの4×4材が出てきたから(これもっと早くに気が付いてれば、去年エントランス直すときに使えたのに)切り欠き入れたブロックに乗せてフットレストに。

有孔ボード
MOP(もうすぐVol.3ができるはず)とかLOVE SPICEとかフリーの媒体だったり街の手帖だったりをレジのところに置いてあったんだけど、手狭になってきたので別のところへ移動すべくトイレ脇の壁に鬼目ナット入れて有孔ボードを設置。
有孔ボードはネジで取り外しできるからショックコードを好きなところに通せるし、ここに入れるもののサイズや数が変わっても自由にレイアウトし直せるのがミソ。ただしレイアウトの変更はちょっと面倒。

トイレットペーパーホルダー
トイレットペーパーホルダーの上にちょっとしたものを置けるスペースを設置。
アルミでブラケット作って足場板の端切乗っけてるだけだからここに手をついたり重いもの乗せると壊れちゃうかもしれない。

こういうのって、どういう風に作るか考えてる時が最高に楽しくてクリエティブな時間だよね。

それと、先週だけど「仕掛けMtg vol.2 -地域を楽しみ倒すを企む夜-」というイベントをストンでやったのよ。
1回目は主催のspread itでやって、面白かったので、じゃあ2回目はうちで、ということで。
せっかくいろんな人が来るだろうから、普段やらないようなものをフリーで出してみたけど、まぁまぁ好評のよう。

仕掛けMtg vol.2 -地域を楽しみ倒すを企む夜-
こういうのはレギュラーのメニューに組み込むのは難しいけど、予め予約してくれれば対応可能。
席だけの予約は受け付けてないけど、人数、予算に応じて色々アレンジできるよ。知ってる人は知ってるけど。

年内は12/29日まで営業するよ。ちなみに12/27(金)の夜は貸切だよ。
年始は1/9木曜から。
新年会の予約は今すぐ! お待ちしてまーす。

来年はイベント事増やしたいわ。

2 thoughts on “俺、カレー屋になるわ その227

  1. くらも

    ペーパー上の小棚、手をつけないデザインってどんなんかなぁと考えさせられました。注意書きを取れるようなやつ。

    返信
    1. Peak 投稿作成者

      「携帯置けるところが欲しい」というリクエストに応じた訳だけど、そもそも用たしてる時に携帯見ないでもいいじゃん、というのが正直なところ。
      壁が石膏ボードで弱いからね。下地の入ってるところについてるけど、手追て立ち上がろうとしたら取れちゃうんじゃないかな?

      返信

Peak にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です